恋愛
選ばれる女におなりなさい
08.Aug.2018

デヴィ夫人の婚活論『失恋に塗る薬』【第36回】

どうせ苦しむなら新しい恋で!

だいたい終わった恋で苦しむことは、なんて生産性の低いことなのでしょう。辛いということ以外、なにひとつ生まれません。だったらそのエネルギーを新しい恋愛に回したらどうかしら。どうせ新しく誰かと恋に落ちたって、辛い思いや悩み事はどうしたって出てくるのよ。同じ苦しむなら、新しくて将来性の明るいほうにエネルギーを費やしたいわよね。

「会いたいのに会えない」「彼は私のことが好きなのかしら?」 人を好きになった途端に苦しいじゃない。人を愛した瞬間から愛も恋も苦しみが始まるのよ。でも、恋愛は結ばれたら苦しみが喜びに変わるもの。そのプロセスを経験することが人生なんじゃないかしら。

終わった恋にどんなにすがっても、あなたは報われることはありません。だったら、あなたの努力が報われる新しい男性を探しましょう。いったい世界にはどのぐらいの男性がいると思っているのかしらね?

たった一人にフラれたからといって落ち込んでいる暇はありません。どんどん新しい男性と出会い、みなさまがステキな恋愛をなさることを心から願っております。

では、今日はここで失礼いたします。
みなさま、ごきげんよう。

デヴィ・スカルノ
デヴィ・スカルノ
19歳でインドネシアに渡り、22歳でインドネシアの初代大統領スカルノ氏と結婚。日本人で海外の国家元首の妻になったたったひとりの女性。大統領が亡くなった後はパリへ拠点を移し、社交界では『東洋の真珠』とうたわれ、デヴィ婦人の愛称で親しまれる。華麗な経歴、そして浮世離れした存在感として講演、コメンテーター、バラエティー、他TV番組等多様に展開。また地球規模で慈善活動を行っている。

公式サイト http://www.dewisukarno.co.jp/
オフィシャルブログ http://www.dewisukarno.co.jp/
Twitter https://twitter.com/dewisukarno

インタビュー・文/西村真紀
 
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ