編集部|恋愛
11.Nov.2019

結婚したくない!女性が思う理由&メリット・デメリット&本音は?

結婚歴が一度もない「生涯未婚率」の割合が高まり、「結婚したくない」と考えている女性が増加して久しいといいます。そんな女性たちの「結婚したくない理由」とは、どんなものなのでしょうか。この記事では、女性が結婚しないことのメリットやデメリット、「結婚しない」女性と「結婚できない」女性の違い、結婚したくないと考える男性の本音について迫ってみます。

【目次】

1. ひとりで自由気ままに生きたい!結婚したくない理由

「結婚は女性の幸せ」なんて言葉がある一方で、「結婚はしたくない・結婚はしない」という選択をする女性も増えています。彼女たちは、なぜそう考えるのしょうか?

お金も時間も自由に使いたい

結婚して家族ができれば、自分が稼いだお金も自分の時間も、家族と共有することになるでしょう。お金も時間も自分が好きなように使えるのは、やはり、結婚をしない人の最大の特権と言えるかもしれません。そのため、その自由を手放すことに抵抗を感じてしまう女性が多くなってきているようです。

ひとりが楽でいい

結婚をしたくない大きな理由に、「ひとりが楽だから」というものがあります。お出かけするときも、家の中にいても、ひとりで何でもこなす女性は特に、「誰かに気を遣う必要がないひとりのほうが楽」と考える傾向が高いのかも。結婚すれば、食べるものや着るもの、朝起きる時間や夜寝る時間も、相手に合わせる必要があるでしょう。しかし、結婚しないでひとりでいれば、そんな煩わしさも感じることはありません。

実家の居心地がいい

一人暮らしではなく実家暮らしの女性で、その居心地の良さゆえに「結婚したくない」と考える方もいるようです。住み慣れた家と気心の知れた家族がいて、何も申し分ないのに、あえて結婚して外に出ていく必要性を感じないのかもしれません。また、親世代についても、昔なら「娘は早く嫁に行くべき」と言われていましたが、今では「娘は自分の近くにいてほしい」と考える人が増えているようです。

ひとりでも不自由しない

女性がひとりで社会に暮らしていくとき、経済的な面や男手がないことで不安を感じる方もいるかもしれません。でも、仕事をこなして、しっかり自立して暮らしている女性なら、そんな思いは抱かないのかも。ひとりで生きていくことに不安もなく、不自由することがないのなら、結婚にメリットが見出せず、結婚したくないという考えに行き着くのかもしれません。

人間関係が面倒

結婚すると、結婚相手の両親や兄弟とつながりが生まれ、夏休みや正月休みには相手の実家に帰省することも多くなるでしょう。さらに、結婚相手の仕事関係の方や友達などとの付き合いも出てきます。周りに気を使って良い顔をしなければならないような、そんな人との付き合いに煩わしさを感じる方は多いはず。しかし、結婚をしなければ、そんな人間関係に頭を悩ます必要もなくなります。
次のページ>>2. 自由が一番!結婚しないメリット  
61 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ