恋愛
大人気ブロガーのリアル恋愛DIARY
29.Nov.2018

桃の恋バナ『ネガティブと向き合う私』【第12回】

ひとつの恋が終わるとき

こんばんは。桃です。
ひとつの恋が終わったとき、辛くて辛くて仕方ないですよね。
心をバズーカ砲で打ち抜かれたような大きな穴が開く感覚。そして、その心の穴に冷たい風が吹き抜けるような寂しさと痛さと切ない気持ち。

脳内が彼との思い出で支配されてしまって、日常のどんなシーンにもその彼を関連付けてしまう時期は本当に辛い……。
「あ~ここの道一緒に手繋いで歩いたな」
「あそこのお店、今度一緒に行こうって言ってたのにな」
「帰り道、ここを通り過ぎる時、もうすぐつくよって連絡してたのに」
「一緒にいた時間はとっても楽しかったな……」
いつもの風景が目に入るだけでも、その人との思い出と重なって涙があふれてくる。一緒にいる期間が長ければ長いほど、一緒にいろんな経験をしてきたからこそ、彼を思い出すきっかけが私の周りに、住んでいる街にあふれているから……もう大変。

次のページ>>「そんなときは我慢しない!」

38 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ