恋愛
大人気ブロガーのリアル恋愛DIARY
18.Oct.2018

桃の恋バナ『ワガママな女の子ほど可愛いはホント?』【第6回】

甘えることは思わせぶりなこと?

なんで私は優しくしてくれようとした人の好意に答えられなかったんだろう?
家族や仲の良い友達には割と甘えられる私。その人のことをまだあまり知らないときは、ちょっとだけ人見知りをしているんだろうな。
それってきっとみんな一緒だよね? でも勇気を出してその殻を破いた瞬間、相手との壁が壊れて一気に距離感近づくと思いませんか?
人は支えあって生きていく生き物。浅い関係を続けるよりも、ちょっと深く踏み込んでみるのが人間として愛される秘訣なんじゃないかな?と思います。
そして、異性に甘えられない一番の理由としては、相手に“思わせぶりなことをしたくない!”って気持ちがどこかにあるんだと思う。
でも……相手の好意に甘えることって、果たして“思わせぶり”なことなのだろうか? とも同時に思う。
そう考えると、思わせぶりなことをしないように自らバリアを張ることって、いろんな可能性を自分自身で殺してしまっているのかもしれない!!!
これって“慎重”だともポジティブに取れるけど、せっかくのチャンスをムダにしてバカだなぁと気づいたのです。
『人を好きになるのは、タイミング、フィーリング、ハプニング』っていう格言があるのですが、これがもしかしたら恋するハプニングにだってなりうる可能性だってゼロではないよね?
これからは、「カレーたべたい! 持ってきてほしい!」って素直に言えるような甘え上手な女子になりたいなぁって思います!!
次のページ>>「新しい恋に踏み出すのって、ちょっと怖い」
49 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ