恋愛・結婚
モテコンサル勝倉の「本命オンナ養成塾」

美容も頑張ってるし、仕事もデキるし、婚活もしてる。それでも結婚できない当たり前だけど見逃しがちな理由って?【本命オンナ塾第16講】

恋愛連載「本命オンナ養成塾」の指導者は、モテコンサル 勝倉千尋さん。
「モテコンサルって何?」と思った方は、ぜひ、プロローグをご覧くださいね。
自身の恋愛経験や冷静なマーケティング感覚を武器に、恋愛コンサルティングや恋愛マッチングサービスを手掛け、数々の男女を「幸せな恋愛」に導いてきた勝倉さんに、ビシバシと実践的なノウハウを教えていただきます。

PROFILE

モテコンサル 勝倉千尋

(株)三菱UFJ銀行を退職し独立。恋愛の悩みを解決する「モテコンサル」のほか、恋活マッチングサービスや結婚相談所など、恋愛・結婚の悩みを解決するサービスを展開。著作『狙った男を確実にしとめるオンナ・バリューの高めかた』等も好評発売中。

【第16講】 意外と多い「自分モノサシ」しかない女性が結婚できないわけ

先日の記事では、「必ず自分のモノサシで男性を選んでくださいね」とお話ししましたが……
ここで、ぜひ知っておいてほしい、女性が陥りがちな勘違いのワナがあります。
それは、「男性にも、彼らのモノサシがある」ということ!

ちょっと手厳しい話になっちゃいますが、これがあんまりピンときていない女性って多いんです。でも大切なことなので、今日はそれについてお話しします♫

年下しか好きになれない女性の話

私の友人で、「異常なくらいに年下好きの女性」がいます。彼女はアラフォーで婚活中なのですが、男性に求める条件を並べると

・年下(35歳以下)
・塩顔イケメン
・高身長
・年収は800万円以上

と、なかなかのハードルの高さ。
ずいぶん長いこと婚活をしているのですが、やっぱり条件が厳しすぎるようで、希望する男性とはマッチしないようです。

「こんなに美容も頑張ってるし、仕事もデキるし、婚活もしてるのに、うまくいかないなんておかしいよね〜」と、会うたびにボヤいていました。

確かに彼女は、美しいし、イキイキと働いている、とても魅力的な女性。自分のモノサシで男性を選んでいるし、そこはとってもいいことだと思います。

でも……彼女は見落としている……
男性にも、彼らのモノサシがあるということを……
次のページ>>自分目線と相手目線の、両方を持とう!!  
19 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ