恋愛・結婚
モテコンサル勝倉の「本命オンナ養成塾」

全女子が気をつけるべき、たった1つの「見た目ルール」【本命オンナ塾第10講】

恋愛連載「本命オンナ養成塾」の指導者は、モテコンサル 勝倉千尋さん。
「モテコンサルって何?」と思った方は、ぜひ、プロローグをご覧くださいね。
自身の恋愛経験や冷静なマーケティング感覚を武器に、恋愛コンサルティングや恋愛マッチングサービスを手掛け、数々の男女を「幸せな恋愛」に導いてきた勝倉さんに、ビシバシと実践的なノウハウを教えていただきます。

PROFILE

モテコンサル 勝倉千尋

(株)三菱UFJ銀行を退職し独立。恋愛の悩みを解決する「モテコンサル」のほか、恋活マッチングサービスや結婚相談所など、恋愛・結婚の悩みを解決するサービスを展開。著作『狙った男を確実にしとめるオンナ・バリューの高めかた』等も好評発売中。

【第10講】全女子が気をつけるべき、たった1つの「見た目ルール」

男性を落とすために、見た目は超重要。とはいえ、男性の好む外見のタイプは、人によって本当にさまざまです。だから必ずしも、みなさんが超美女である必要はありません。今までの連載を参考に、あなたの得意ジャンルを伸ばしたり、狙っている男性のニーズに合わせていけば大丈夫。
しかし一点だけ、全女子に周知徹底したい「見た目ルール」があります。

それは、「おばさん臭くなるな」ということ。

タデ食う虫も好き好きとはいえ、おばさん臭い女を愛する男性はいません。
もちろん、おばさんの存在を否定しているのではありませんよ。でも、ですね。男性はどうしても、おばさん臭い女には興奮しにくいんです。男性は基本的に、「生殖能力が高そうな女」に興奮する習性があります。
若かったり、おっぱいの大きい女性が人気なのも、それが理由です。遥か昔の平安時代には、何よりも髪が黒々として豊かな女性が好まれました。これも、髪の綺麗さは、若く生殖能力が高い女性のアイコンだからでしょう。1000年前から、男性ってそういうものなんです。
おばさんっぽい雰囲気を出してしまうと=「生殖能力が低そう」というアピールになってしまい、男性の性欲を掻き立てない可能性があります。
だから、おばさんっぽさだけは絶対に出してはいけません。

今日は、「おばさん臭くならないためのチェックポイント」をお教えします。ぜひ、ご自身と照らし合わせてみてくださいね!

チェックポイント①全体的に色が地味

おばさん臭くなるポイントは、服装の色使いがとにかく地味ということ!
無難だからって、茶色っぽい服ばかり着ていませんか? モノトーンもそうですが、これらの地味な色ってセンス良く着こなさないと、すごくおばさん臭くなってしまいます。あまりセンスに自信がないなら、地味な色に逃げずに華やかな色み……例えば綺麗なピンクや黄色や青、原色を身につける方が、簡単に若々しい現役感を醸すことができますよ。
次のページ>>【チェックポイント②】は全身のシルエット  
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ