編集部|恋愛
21.Jan.2020

【血液型診断】B型男子あるある!? 性格と行動の特徴20個

B型男子の性格と行動に多く見られる特徴を20個ピックアップしてご紹介します。あなたの気になるB型男子はあてはまっていますか?

B型男子の性格と行動の特徴20個

pattern_1

①計画好き! でも実際の行動は無計画

ずば抜けた行動力を持ち、やるとなれば一気に動き周囲を驚かせるB型男子。いかに計画を実現させるか思案をめぐらし、最善策を講じますが、夢のようなことを実現しようとしたりするため、あまり現実味を伴っていません。無謀な計画を立てた結果、当然ながら予定通りに進まないのですが、目的を達成できなくとも本人はあまり気にしません。風任せででかけてもちゃんと興味の湧くポイントを見つけて楽しんで帰ってきます。

②決断するなら早いが、先送りも得意

単純明快にして天真爛漫なB型男子は、悩みに対してあまり深刻にならないようです。迷いの多くは決心できない心理状態が原因だと思われますが、B型男子はいつもひょうひょうとしていて、誰よりもマイペース。悩まないのは決心が早かったり、行動力が優れているのも関係があるかもしれません。ただB型男子が決断する回数は思ったよりも少なめで、むしろ問題の先送りが得意中の得意! 基本的にブラブラ過ごすのを好むことに関係しているかもしれません。

③凝りまくるわりに、飽きるのが早い

マイペースで独創性が群を抜いているB型男子。その特徴的なイメージに「凝り性」があげられます。夢中になればとことんハマり、自分の興味があるものに対して没頭するB型男子ほど楽しそうに見える人はちょっといないでしょう。その一方で移り気が激しいのも人一倍。凝りまくるのが半端じゃなく、それでいて飽きるのも早いのです。熱しやすく冷めやすいのも特徴。日常生活でも仕事でも同じようにふるまうので、それが変わり者と思われる原因に。

④楽天家で思いつめない

B型男子は明るく楽しいことが大好き。その性格ゆえか、思いつめるといったことも少なく、逆境におかれても「まぁ何とかなるさ」といった風で、楽天家な性格は長所といえるでしょう。その楽観視は細かな点だけでなく将来についても同様です。アリとキリギリスであれば間違いなくキリギリスのほうですが、享楽主義ではなく、本来は計画好きですから、ちゃんと将来の計画とそれに至るビジョンも持っています。

⑤プレッシャーは「楽しむもの」

日本人はプレッシャーに弱いといわれますが、男女問わずB型の中には比較的プレッシャーに強い人が多いように思われます。いつまでも遊び心を忘れないB型男子はもともと楽天主義であり、マイナスの状況にあっても悲観的な考えに走らないタイプが多いようです。トラブルのないプロジェクトはつまらない。B型男子のそういった思考回路がプレッシャーに強いのかもしれません。

⑥朝はローテンション、夜はハイテンション!

ときどき二重人格のように見られるB型男子。しかしAB型のように理解しづらい矛盾ではなく、明るさと暗さが同居している単純で分かりやすいもの。その一つの例が、血圧の関係とは別に「朝に弱い」という点です。起きてしばらくは挨拶もできない印象ですが、午後になるに従ってだんだんと明るくなり、夕方になるとハイテンションでうるさがられるほど。朝とは別人のようですが、二重人格ではなくスロー・スターターなのです。

⑦自覚なき「自己中」「気分屋」

B型男子が否定的に評価されてしまう最大のポイントは「自己中心的」なところがあげられますが、実は当の本人は自分が自己中ということを認識していません。その原因は気分優先という性格なのです。約束があってもその日の気分がイマイチであれば、簡単にキャンセルすることも。ドタキャンされたほうは大慌てですが、当の本人は気にかけません。思いやりや配慮を欠く人物と周囲から思われてもB型男子本人は自分を思いやりのある人物と思っているため、すれ違いの溝は簡単には埋まらないかもしれません。
次のページ>>⑧本当は人見知り? きっかけづくりが苦手
61 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ