編集部|恋愛
27.May.2020

【束縛彼氏】どんな行動が束縛? 辞めさせるにはどうすればいい? 度が行き過ぎた恐怖エピソードも…

「俺以外の男と会わないで!」彼にそう言われたら、どう思いますか? 最初は愛情だと感じていても、次第に束縛だと感じ始める……。恋愛感情は、コントロールできないからこそ、暴走してしまうことがありますよね。

今回は、with girls を対象に「あなたの束縛エピソード」に関するアンケートを実施! 恋人を束縛する心理や、束縛されてしまった時にどう対応すべきかご紹介します。驚愕の束縛エピソードも飛び出しました……!

【目次】

束縛したことorされたことはある?

まずは with girls の「束縛事情」を調査! 彼に「束縛されたことがある」と答えた人の割合は……?

半数以上が「彼に束縛されたことがある」

最も多かったのは「彼に束縛されたことがある(52%)」という回答でした。with girlsの半数以上が彼から束縛された経験があるみたい!

最初は愛だと思っていた彼の行動が、どんどん束縛に感じるようになった……という声も!

約4割は「しない・されたことがない」

続いて多かったのが「束縛をしない・されたことがない(36%)」。約4割のwith girlsたちが、自然体でいられる関係を築けているようです♡

その他、少数ですが「お互いに束縛している」「自分の方が束縛している」という声もありましたが、「束縛される」側が、圧倒的に多いようです。

スマホチェック、飲み会参加禁止…彼の束縛行動

では、実際にどう彼の行動を「束縛」だと感じたのでしょうか? with girlsの「束縛彼氏」たちの行動を紹介します。

【監視編】

・「お風呂中にスマホを見られる」(33歳/教育)

・「お互いに予定が確認できるアプリを入れられてスケジュールを把握されている」(30歳/接客)

・「定期的なスマホチェック」(29歳/教育)

「勝手にスマホを見るなんてありえない!」という声が聞こえてきそう……。スマホを使って彼女の行動やコミュニケーションを逐一把握したがる「監視彼氏」。筆者も過去にTwitterやInstagramに投稿した直後にLINEや電話がきて「この人、いつも私のSNSを監視してるんだ……」とゾッとしたことがあります。

好きだから見ちゃうのはしょうがないけれど、相手に「監視されてる」と思われるレベルは愛ではなく、立派な束縛!

【飲み会参加禁止編】

・「同級生や地元の友達複数人でも、男性がいる飲み会に参加させてもらえなかった」(32歳/美容)

・「男性のいる食事会などに参加する場合は、定期連絡が必須。30分おきに確認のLINEがきます」(28歳/食品)

「俺以外の男と飲まないで!」そんな彼の束縛をどう思いますか?「好きだから嫉妬してるのか♡」とポジティブにとらえられる人と、「別に男友達だからいいじゃん」と思う人もいますよね。どこまでが愛情表現で、どこまでが束縛なのか、線引きが難しいもの。

「なぜ、友達との飲み会もダメなの?」と聞くと「男女の友情は成立しない!」という持論を展開する束縛彼氏がいたという声も!

【ファッション編】

・「他の人の前でスカートを履かないように言われた」(36歳/美容)

・「前に付き合ってた人ですが、『露出の高い服着ないで!』とファッションを強要されて嫌な思いをしました」(29歳/エンタメ)

・「誕生日にネックレスを貰ったのですが、『首輪だと思って欲しい』と真顔で言われました。私が彼のものであることの印としてネックレスをつけておいて欲しいという意味……? ガチで引きました……」(27歳/製造)

ファッションの好みではなく、スカートや露出の多い服など、「身体のライン」を強調する服装に対して過敏に反応する束縛彼氏が多いみたい。ましてや、ネックレスを首輪に例えるなんて……。彼女を自分の所有物のように扱うなんて論外! 彼が女子のことをどういう目で見ているのかが、透けて見えますね……。
次のページ>>自分がしてしまった束縛行動は?
52 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ