編集部|恋愛・人間関係

指輪の意味ははめる場所によって違う! 運気アップに効果的な指輪の位置をご紹介

2.左手にはめる指輪が持つ意味って?

指輪の意味は、右手と左手によって異なります。右手が自己表現力アップに対し、左手はチャンスを惹き寄せる効果があると言われています。単純に運気をアップさせたい方は、左手に指輪をはめてみましょう。

また、右手と左手においても指輪をはめる箇所によって意味が異なります。そこで、次に左手にはめる指輪が持つ意味についてご紹介します。
pattern_1

【親指】

左手の親指に指輪をはめると、ポジティブな気持ちが宿ります。失恋で心が弱っていたり、辛い時期を乗り越えたい時はぜひ左手の親指に指輪をはめてみましょう。

ただ、右手同様新たな縁を惹き寄せたい時は不向きなので、恋活、婚活中はくれぐれもはめないように注意しましょう。

【人差し指】

左手の人差し指には、叶えたい願望を実現させる力があります。指輪をはめることで、ネガティブな気持ちを追い払い、夢の実現に向けて背中を押してくれます。

さらに良縁を結びつける効果もあるため、恋人募集中の人にもオススメです。無理目な恋を頑張りたい、あるいは片思いまっただ中の女性は、左手の人差し指に指輪をはめて成功率をアップさせましょう。

【中指】

左手の中指に指輪をはめると、勘が冴えわたり読解力がアップします。どちらかといえば、恋愛運というより仕事面で効果を発揮します。プレゼンなど、どうしても企画を通したい時にもオススメです。ただ、右手同様にこちらも新たな縁の引き寄せには不向きなので、恋活、婚活中の使用はやめておきましょう。

【薬指】

左手の薬指は、いうまでもありませんが結婚を意味します。左手の薬指に指輪をはめてしまうと「既婚者」と受け取られてしまうため、シングルの方はくれぐれもはめないように注意して下さい。

【小指】

左手の小指は、良い運気やチャンスが入っている場所とされています。そのため、左手の小指に指輪をはめると良縁やチャンスをつかみやすくなります。また、心の願いを叶える効果もあるため、叶えたいことがある人にとくにオススメです。

次のページは>>3.恋愛運を高めるならズバリどの指?

58 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ