編集部|恋愛
14.Nov.2020

結婚か?孤独か?ではない時代! 小島慶子さんと考える、それでも結婚を選ぶ理由

結婚か? 孤独か? ではない時代!

小島慶子さんと考える、それでも結婚を選ぶ理由

今すぐ結婚したいわけではないけれど、一生ひとりも嫌! その場合、他の選択肢はないもの? 我らが師匠・小島慶子さんが、自分にとっての"結婚する理由の探り方"について教えてくれました!

日本で稼ぎながら海外に暮らす家族を支える二児の母 小島慶子さん

pattern_1
©with11月号
Profile
1972年生まれ。TBSアナウンサーを経て、現在はタレント、コメンテーター、エッセイストとして幅広く活躍中。

Q.結婚式がしてみたい! こんな理由で結婚を考えるなんて、浅はかですか?

pattern_1

小島さん’s Answer:結婚なんて、浅い動機じゃないと踏み切れないもの!

実は私も結婚式がしたくて結婚したんです。友人の結婚式に出まくっているうちに、「私ならこうやるな、やってみたいな」と思うようになって。だから式が終わった後は、「さて次はどうしよう?」と考え、「じゃあ嫁プレイをしよう」と、印象のいい嫁を演じて楽しんでみたり(笑)。しばらくするとそれも飽きて子供を持った、という感じです。

とにかく浅かったんですが、結婚というのはそのくらい浅い動機じゃないと踏み切れないものかもしれません。今は結婚20年が経ち、夫とはお互いをではなく”同じ何か”を見ている仲間だな、と感じます。うちの場合はそれが子供ですが、まわりを見ると、それは共同経営の会社だったりペットだったり、あるいは里親になることだったりと様々。最初は「結婚式がしたい」でも、そんなふうに仲間と思える関係に発展させていけばいいんじゃないでしょうか。

ただし結婚する時は必ず「この人と離婚するかも」と一考してください。「そのとき自分はどんな対応を取り得るか」と。それを考えたうえで「でも99%は大丈夫」と思うのはいいですが、人生は予測がつかないもの。100%大丈夫と思ってしまうと、いざというときあまりに無策になってしまいますから。
pattern_1

Q.周囲から、ちゃんと「幸せそう」って認識されたい。結婚=幸せですよね?

pattern_1

小島さん’s Answer:人には親密な人間関係が必要ですが、それが「結婚」だけとは限りません

私も結婚した理由の一つに、「幸せそうに見られたい」という思いはありました。こういう性格ですから会社でも浮いていたし、「随分なハミ出し者だけど、結果、幸せになっているよね」と見られたかった(笑)。何ならうらやましがられたかったんです。

でも今は、何に幸せを感じるかは人それぞれだと思います。そして私の幸せへの欲求も、結婚じゃなくても満たされていただろう、とも思っています。

「結婚願望が強いわけじゃないけど、一生ひとりは嫌」という気持ちは当然ですし、実際、人は一生ひとりで生きていくこともできないでしょう。誰かとの親密な関係が必要なはず。ただそれが、恋愛やSEXを介した関係だけだとは思わないのです。女友達でも、あるいは何らかの仲間とでも、幸せと感じる生き方はできるはず。だから、私はもっと社会に「シスターフッド(女性同士の連帯)」を育てていきたいと思っているのです。

人はひとりでは生きていけません。問題は、その支え合う形態の選択肢が少ないこと。同性婚然り、法律上の結婚以外のほとんどの形態は社会から承認されません。でもこれからはきっと増えてくるはず。だから世間の目に振り回されず、他ならぬ自分が「幸せ」と感じられる形態を選んでいけばいいと思いますよ。
pattern_1
次のページ>>子供のことを考えると、何歳までに結婚しておくべき?  
36 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ