恋愛・結婚
藤本シゲユキ「一発逆転恋愛学」

恋愛の都市伝説「ワガママな女性がモテる」は大ウソ。本命になれない女性の“残酷な共通点”【藤本シゲユキの一発逆転恋愛学 第123回】

本命になれる女性となれない女性の違いは何か?

男性にとって、どんな女性を彼女にしたいかは人それぞれ

こんにちは。人生や恋愛を上手くいかせたい女性のために本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

開業当初によくいただいた質問が、「本命になれる女性となれない女性の違いってなんですか?」というもの。

この質問に対して僕は、「その男性にとって付き合いたいと思えるかどうかの違いで、これをしたら本命になれるという確実な方法はありません」とお答えしていました。

人それぞれどんな女性を彼女にしたいかの基準はバラバラです。可愛ければ少し性格が悪くてもOKという男性もいれば、自立してることが最低条件という男性もいますから、一概には言えないんですよね。
ただ、本命になれない女性の共通点は確実にあります。
それは、「人扱いされていない」ということなんですよ。

誤解を招く言い方なので、どういうことか詳しくお話させていただきますと、自分がどういう人間かを自己開示して、自分の意見や考えを言わない女性は、一個人として認識されないということです。

以前、ヤリ目男の生態についてブログを書いたのですが、その中で彼らの心理をこう綴ったんですね。

「彼らは本当に、何も考えてないです。付き合うつもりはまったくないけど、雑に扱っている自覚もまったくないし、まさか自分のことで女性が傷ついたり悩んだりしているなんて思ってもないです」

ヤリ目男と聞くと、身体目当てで女性を食い物にする酷い人間を想像する人が多いと思います。身体目当てであることは間違いないけど、彼らの多くは自分が酷いことをしている自覚がありません。なぜならほとんどの場合、関係を持った女性が自分を出していないし、何も言わなかったからなんですよ。

だから、相手は自分と同じ人間で、自分とは違う感情や価値観を持っているという当たり前の認識ができてないんですね。
次のページ>>まず、「私と付き合う気はあるの?」と聞くことの重要性  
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ