恋愛・人間関係
藤本シゲユキ「一発逆転人間学」

家族の感情を大事にできない人の3つの特徴とは?【第171回】

こんにちは。人生や恋愛を上手くいかせたい女性のために本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

以前のコラムで、「結婚は好きだけではやっていけないと言われているが、それは本当か?」をテーマにお話させていただきました。

https://withonline.jp/love/realife-counseling/imsQP

結婚した先人たちが口を揃えて言うこの台詞の本当の意味を検証したのですが、恋人同士のときと違うことがもう一つあります。

それは「別れ」です。
結婚したら、「好きじゃなくなりました。だから別れましょう」と簡単にできなくなります。とくに子どもが生まれるとそれが顕著に現れますし、子どもがいなかったとしても、すでにお互いの親族を巻き込んでいるわけですから、自分の感情だけで動けないんですね。

これが、「結婚は忍耐・我慢」と言われる所以でもあります。もちろん、配偶者が色々とありえなさすぎてとうに我慢の限界を迎え、どうしても離婚したいというケースはあると思います。しかし、これは最終段階の話であって、交際時のように「なんか好きかどうか分かんなくなってきたなあ」ぐらいの気持ちでは別れられないのが結婚です。

こんな理由で離婚したのだとしたら、「なんで結婚したん?」という話になりますし、ひどく無責任な人間とみなされてもしょうがありません。
次のページ>>「男でいたい自分」「女でいたい自分」「子どもでいたい自分」とは?
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ