恋愛・結婚
藤本シゲユキ「一発逆転恋愛学」

つい見落としがち、勘違いしがちな「男女が別れる5つの真の理由」【藤本シゲユキの一発逆転恋愛学 第121回】

恋愛が失敗する理由を勘違いしている女性が多い

「自分の魅力が足りないからだ」と思い込まないでほしい

こんにちは。人生や恋愛を上手くいかせたい女性のために本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

恋愛において、多くの女性が勘違いしていることがあります。
それは別れを切り出されたとき、振られた側の人間は魅力がなかったから振られたというもの。

もちろん、振られた側の努力不足や、難がある人間性によって振られるというケースはありますが、必ずしも魅力のなさだけが振られる原因ではないんですよね。自責の念が強い女性ほど、「振られたのは自分の魅力が足りないからだ」と勘違いしています。

ちなみに、上手くいかない原因を年齢や元のルックスのせいにしている人たちって、男女共通してただの努力不足であることがよくあります。
上手くいかないのは、年齢や遺伝子のせいじゃなくて、別のところにあるんですよね。

話を戻しますと、振られた側の人間は必ずしも魅力がないから振られたのではなくて、別の理由で関係が終わったというケースがかなり多いんですよ。

どういうことかと言うと、次の項目が該当します。

1・どちらも悪くない
2・人としてのレベルの違い
3・相性が悪い
4・勝ち逃げ
5・相手が眩しすぎた
次のページ>>どうしても譲れない価値観があったなら、それはしょうがないこと  
33 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ