恋愛
藤本シゲユキ「一発逆転恋愛学」

「“人たらし”な人の10の特徴と、それが恋愛や仕事で活きる意外なワケ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第113回】

「小悪魔テクニック」という言葉は死語になった理由

テクニックがないのに駆け引きを使うと恋愛は失敗する

一時期恋愛指南で、「小悪魔テクニック」というものが流行りました。

しかしすでにこの言葉自体、今では死語になっているかもしれません。数年前までは、このテクニックについての情報を書籍やネット上のコラムでよく目にしていましたが、今やすっかり使われなくなった印象があります。

一番の理由として、「使いものにならなかった」ことが大きいのではないでしょうか。なぜなら、小悪魔テクニックのほとんどが、「駆け引き」を使ったものになるからです。

駆け引きを使うとほとんどの場合、その恋愛は上手くいかなくなります。そして駆け引きをするにもテクニックが必要になるので、その技術がない女性が付け焼き刃で実践すると、上手くいかないのは当たり前なんです。

しかも駆け引きを使われた側の男性からすると、普段やり慣れていないことをその女性にされるものだから、小悪魔的魅力を感じるどころか、違和感や不信感しか残らないんですね。


過去に女性の友達の一人が、「駆け引きだけは絶対に使ったらあかん! 上手くいった試しがない!」と力説していたのですが、彼女のように実際小悪魔テクニックを使ってみて、「思ってたのと違う!」となった女性が多いから、「小悪魔テクニック」という言葉も使われなくなったのかもしれません。

というか、これから信頼関係を結ぼうとしている相手を試すようなことをしてはいけないし、本気で相手のことを好きになったなら、テクニックなど使う余裕なんてありません。

だから駆け引きができるということは、その相手のことをそこまで好きではないということになるんですね。
次のページ>>恋愛の成功率を上げる「人たらし」の10の特徴って?  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ