withonlineロゴ
藤本シゲユキ「一発逆転恋愛学」

とにかく「ごめん」しか言わない夫に「イラッ」夫がすぐに謝ってしまう3つの理由とそれが及ぼす悪影響とは?【藤本シゲユキの一発逆転恋愛学 第143回】

人間関係

「ごめんしか言わない」夫が生まれる3つの理由

1つ目:奥さんがキツすぎるから

こんにちは。人生や恋愛を上手くいかせたい女性のために本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

前回のコラムでは、「ごめんが言えない旦那さん」についてお話しました。今回は、その真逆である「ごめんしか言わない旦那さん」についてお話したいと思います。

実は、「旦那 ごめんが言えない」と同様に、「旦那 ごめんしか言わない」という検索ワードを入れて調べている女性もかなり多いようです。

なぜ、ごめんしか言えない旦那さんが誕生するのか? その理由は大きく分けて3つあり、すべてに共通するのが「とりあえず謝っている」ということ。ただ、とりあえずの謝罪にも前提がそれぞれ違うんですね。
 
1つずつ解説いたします。

1つ目は、奥さんがキツすぎるから。これは多くの人が最初に想定するケースだと思います。奥さんがいつもプリプリして旦那さんに怒っていたら、謝ることしかできなくなるのは当たり前です。とにかく奥さんの怒りを早く収めたいし、これ以上怒られたくない。

そのとき、多くの人が一番口に出してしまいやすいのが「ごめん」という言葉で、しかも厄介なのが、謝罪の言葉って何度も口に出されるとイライラしてしまうという側面があるんですよ。

たとえば職場や学校などで、何も悪いことしてないのにすぐ謝る人、いませんか? こういう人って悪気は何もないのに接する人をイライラさせやすくて、その理由がすぐ「ごめん」って言うからなんですよ。人間って卑屈すぎる人に対しついイライラしてしまうので、謝罪の言葉が多すぎると逆効果になります。

つまり、奥さんがキツすぎることで旦那さんがすぐ謝る。その姿にイライラして当たってしまい、またごめんと言われる。この悪循環ができてしまい、ごめんしか言わない旦那さんが誕生するわけです。
次のページ>>とりあえず謝るだけは、むしろ火に油を注ぐだけ
35 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS