恋愛・結婚
藤本シゲユキ「一発逆転恋愛学」

恋愛は「始まった時には、すでに結果が出ている」理由とは?【藤本シゲユキの一発逆転恋愛学 第149回】

クリスマス前に焦って恋人を探す人が減った理由

恋愛以外にも楽しめる娯楽が増えた

こんにちは。人生や恋愛を上手くいかせたい女性のために本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

もうすぐクリスマスですね。今年も、キャンドルも十字架も愛に力を与えるこの季節がやってきました。

僕は1年の中で12月が一番好きなので、毎年この時期になると無駄にテンションが高くなります。そういえばいつの頃からか、「クリスマスまでに恋人を作らないとヤバい」と思い、焦って恋人探しをする人が激減したように思います。

昭和の時代は毎年12月が近づくにつれて、パートナーがいない男女の多くが恋人探しに躍起になっていたものです。

イルミネーションの華やぎに加えて、なんだか街全体もギラギラしていた印象があります。この時代のTVドラマでもそういった描写がよくありましたから、年末の恒例行事として馴染み深い出来事でした。
しかし、時代が変わって現代。今では、「もうすぐクリスマスだから」という理由で、焦って恋人を探す男女は多くありません。現代でもしそういう人がいたら、「そんなに焦って探さなくてもよくない?」と言われてしまうかもしれませんね。

クリスマス時期が近づくと焦る男女がたくさんいた時代から、恋人探しや結婚は焦ってするものじゃないと思っていたので、こういった人たちが激減したのは個人的にいいことだと思っています。なぜなら、クリスマスに恋人がいないと負け組と思われる風潮がなくなり、恋愛以外にも楽しめる娯楽が増えたからです。
次のページ>>「男性がデートを引っ張るのは古い」という若者。受け身でいるほど、機会損失してしまう  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ