恋愛・結婚
藤本シゲユキ「一発逆転恋愛学」

人の行動にはほとんど“動機がない”!?恋愛上手な人が必ず相手に聞く“ある質問”とは?【藤本シゲユキの一発逆転恋愛学 第136回】

男性心理を調べようとする女性が多い

ほとんどの場合、思考回路は単純明快だから、調べても意味がない

こんにちは。人生や恋愛を上手くいかせたい女性のために本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

恋愛に行き詰まると、相手の男性が何を考えているのか知りたくて、男性心理を一生懸命調べようとする女性がいます。

しかし、どれだけ懸命に調べたところで、その行為は徒労に終わることが多いはず。なぜなら男性心理や男心以前の話で、男性は何も考えてないんですよ。だから、調べても無駄なんです。
厳密に言うと、「そうしたかったからそうした」「そうしたくないからしない」という非常にシンプルな構造で、例えて言うなら、小学生のとき理科で習った“直列つなぎ“ぐらい単純な思考回路です。それを女性が、映画に出てくる時限爆弾の回路のようにややこしく考えているだけなんですよね。

僕もカウンセリングで、「こういうときに男性はどう考えているんですか?」「彼はどう思っているんでしょうか?」とクライアントさんに聞かれることがよくあります。その場合、「真相は本人のみぞ知るところになりますが」という前置きをした上で、「おそらく何も考えてないですよ」とお答えしています。

あと、男性心理を調べても無駄な理由はもう一つありまして、調べている女性のほとんどが都合のいい答えを求めているから、知りたくない情報はスルーしてるんですよ。

なぜなら、恋愛アカウントのツイッタラーさんとか、「ほとんどの男は何も考えてないから、男性心理とかあってないようなもの」というような発信を普通にしています。そういう情報を、男性心理を調べている女性がもし見たとしても、「いいや、そんなことはないはず!」と認めようとしないんですよね。

とはいえ、認めたくない女性の気持ちはよく分かります。だって、彼女たちが一生懸命調べている男性心理や男心の正体は、残酷かつ身も蓋もないことばかりだからです。
次のページ>>人の行動動機は、ほとんどが「やりたい」「やりたくない」だけ  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ