恋愛
5000人以上をカウンセリングした恋のプロが指南
22.Apr.2019

『あんたが自分らしく生きられない2つの理由、教えてやんよ』藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第13回】

自分らしく生きていますか?

こんにちは、悲恋改善アドバイザー改めリアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。
前回のコラム『”真にモテる人=誰からも好かれる”の法則、教えてやんよ』では、特定の一人からモテようとするのではなく、大勢の人から好かれたほうがいいと解説させていただきました。しかし不特定多数の人から好かれようとすると、周囲に合わせてしまい自分らしく生きていけなくなる人がいます。そこで今回は「周囲から好かれること」と「自分らしく生きること」のバランスのとり方についてお話します。
まず自分らしく生きるとは、「自分がどう思うか?」に従順に生きるということです。

しかしほとんどの日本人が、「人がどう思うか?」ばかりを気にして自分らしく生きることができていません。

もちろん、「人にどう思われようが、自分はそれでええねん!」という生き方もありといえばありです。しかし、いつも「自分がどう思うか?」を最優先に生きていると、人のことをまったく考えない生き方になってしまいます。それではいつか味方してくれる人がいなくなってしまいますよね。

「自分らしさ」が売りの芸能人に例えてみましょう。

視聴者の好感度が低く、業界でも扱いづらいと言われ嫌われている芸能人は、選べるほど多くの仕事は来ません。

もちろん、癖の強さやとがり方が一部の層に受けて、一部からは需要があるかもしれません。しかしいずれ干されてしまうでしょう。

逆に、視聴者の好感度が高く、業界でも評判がいい人にはたくさんの仕事が来て、自分で仕事を「選べる」立場にいます。

もしあなたが芸能人だったらどちらを選ぶでしょうか。よほどの偏屈者でないかぎり、ほとんどの人は評判が良くて仕事がたくさん来る後者を選びますよね。

ではなぜ同じように自分らしく振る舞っているのに、ここまで両者に差が出てしまうのでしょうか。その理由は2つあります。
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ