恋愛・人間関係
藤本シゲユキ「一発逆転人間学」

「晩ごはんに冷凍餃子は手抜き」と考える人が大きく勘違いしていること【第172回】

こんにちは。人生や恋愛を上手くいかせたい女性のために本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

夫婦の間でよく起きる問題の一つが「ご飯」。どういうことが問題になるかと言うと、ご飯を作るのは妻である女性の役目であり、体調不良時にも容赦なく作らされるという問題です。

これは実際に起こった出来事なのですが、とある女性が熱を出して寝込んでいたそうです。夫である男性にも具合が悪いことを伝えると、「いいよ。寝てな」と言われたので、その言葉に甘えて彼女は布団にもぐり込んでいたんですね。そして、いつもの晩ご飯の時間近くになったとき、1階から「ご飯だよー」と夫の声がしたそうです。

彼女は「私のためにご飯を作ってくれたんだ」と感激し、熱でフラフラになりながら階段を降り、リビングにたどり着いたんだとか。

しかし、テーブルの上を見ても料理はない。台所を見ても料理を作った形跡もない。
すると、夫である男性はこう言ったそうです。「ご飯を作る時間だよ」と。

軽いホラーみたいな話なのですが、こういったことは枚挙にいとまがないようです。風邪をひいて具合が悪くても、どんなに体調が悪くても、料理を作るのは妻の役目。

「今日はしんどくてご飯が作れない」と言おうものなら、不機嫌になられたり文句を言われたりする。そんな風になるのが嫌だから、身体にムチを打ってご飯を作る女性も多いそうなんですよ。

でも、しんどいからいつものようには作れないし、どうしても料理が簡単なものになってしまう。「でも、体調不良の中ご飯を作ったのだから、さすがにこれで大丈夫だろう」と思って身体を休めていると、それでも文句を言われるんですよ。

夫が不服そうな顔をして、「今日はなんか手抜きだね」と。体調不良の度にこういった出来事が何度も続くものだから、夫に対する愛情がどんどん冷めていくというわけです。
次のページ>>2年前に論争となった「冷凍餃子は手抜きなのか?」問題
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ