withonlineロゴ
藤本シゲユキ「一発逆転人間学」

「職場で合わない人」とうまくやっていくために有効な対処法とは?【第175回】

人間関係
こんにちは。人生や人間関係を上手くいかせたい共働き女性に向けて本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

カウンセリングをしていると、仕事関係のご相談を受けることがよくあります。

「今の仕事が向いていないのではないか?」「どうすればもっと成果を出せるか?」など、その内容は多岐に渡ります。

そんな仕事関係の悩みの中でも一番多いのが、「職場での人間関係の悩み」なんです。

職場で合わない人は3タイプにわけられる

具体的には、「職場でどうしても合わない人がいるんですけど、どのように接すればいいですか?」というご相談内容なのですが、この部分だけを見ると「あんまり関わらないようにすればいいだけじゃん」と思った方もいらっしゃると思います。

しかし、そうできない理由があるんですよ。

なぜなら、職場の人間関係で悩まれているクライアントさん全員が、「合わない人と直接関わらないといけない立場」にいるからなんです。

どうして合わないのかと言うと、次の3つに該当することが多いですね。

・意思疎通ができない
・被害者意識が強すぎる
・言い方がキツすぎる

1つずつ、どのような人物なのかを説明し、その対処法をお話したいと思います。
 

意思疎通ができない人ってどんな人?

まず「意思疎通ができない」というのは、こちらが言ったとおりの仕事を相手がしてくれないことで起きる問題です。

このケースは、合わない相手が部下や後輩であることが多いです。

意思疎通ができない相手だと、普段から会話が噛み合わないこともよくあり、どうやってコミュニケーションを取っていいかわからなくなるんですよね。
次のページ>>意思疎通ができない人への対処法とは
 
47 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS