withonlineロゴ
藤本シゲユキ「一発逆転恋愛学」

共働き夫婦関係を良好にするために今すぐ相手に聞くべき「仕事に関する質問リスト」【藤本シゲユキの一発逆転恋愛学 第129回】

恋愛・結婚

不満が溜まっていくと、「無意識の元取り」が起きる

言わない方にも、聞かない方にも問題がある

このような状態が続くと、次に「無意識の元取り」が起きます。「無意識の元取り」とは、連絡や会う頻度が減ったから我慢をして、連絡を取ったり会ったりしているときに、無意識に我慢した分の元を取ろうとしてしまうことです。

この元取りは、「今でもちゃんと愛してくれているかどうかの実感」をどれだけ得られるかによって、変わってきます。しかし、そんなときに彼氏がなんだか素っ気ない、冷たい、元気がないなど、望む愛情をくれないんだとしたら、元を取れませんよね。そうすると、元は取れないわ、そこでも思ったことをちゃんと言えないわで、またモヤモヤが蓄積されてしまいます。

その結果、相手に確認せずに「私のこと好きじゃないんだ」「もうどうでもいいんだ」と決めつけてしまうわけです。そんな、ちょっと様子がおかしい彼女を見て多くの男性が思うのは、「え? 俺なんかした?」「なんでちょっと不機嫌なの?」なんですよ。

つまり、自分が原因で彼女をモヤモヤさせているなんて、つゆほどにも思ってないんですよね。

この現象は、言葉足らずだった男性が悪いだけではなく、思っていることをその都度ちゃんと伝えていない女性にも原因があります。

とくに多くの男性は、「仕事だからしょうがない」という前提を作り、忙しさや大変さを理由にして、彼女や奥さんである女性と向き合っていないことがよくありますから、「言わないと状況は変わらない」んですよね。
次のページ>>憶測で物事を捉え始めると、共働き夫婦の仲は崩れ始める
39 件

AUTHORS