恋愛
藤本シゲユキ「一発逆転恋愛学」
07.Sep.2020

「男脳と女脳に違いがあるのはウソである理由、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第84回】

「男性は〇〇する」はもはや当てはまらない

ちなみに僕は方向音痴です

このような情報は、男女脳の違いが広まったことにより、後付けの解釈でできたケースがほとんどで、僕自身も昔から「男性は、女性は、っていうけれど、関係なくない?」と思ってたんですよね。

なぜなら、次のような男性はざらに存在するからです。

・大きな悩み事に直面したらすぐ誰かに相談したい(男は殻に閉じこもる説否定)
・誰かを守るって責任が伴うしむしろ守ってもらいたい(ヒーロー願望説否定)
・分からないことをいちいち俺に聞いてくるんじゃねえよ(男は教えたい願望がある説否定)
・ほめられるのが苦手だしそうされると裏を感じる(男はほめておけばいい説否定)
・電話大好き!LINE大好き!(男は要件があるときしか連絡取らない説否定)

挙げればきりがありませんが、実際僕の周りにこういう男性は普通にいましたし、他の人からも同じように聞くことはよくありました。

ちなみに、「男性は地図が読める」「方向感覚がある」とよくいわれますが、僕は極度の方向音痴です。

カウンセリングやプライベートを通じて、これまでに数え切れないぐらいの女性と対峙しましたが、「女性はこう」という概念に当てはまらないのは彼女たちも同じ。

結局決めるのは自分だから誰にも相談したくないという女性もいれば、電話やLINEが苦手だから要件がないときは連絡したくないという女性もいる。

恋愛よりも仕事の方が大事という女性もいるし、結婚は絶対にしたくないし、子どもも欲しいと思ったことがないという女性もいるというように。

ようするに、人それぞれ育ってきた環境も、これまでの人生で出会ってきた人たちも違うから、誰一人として同じ人間は存在しないということなんですね。

個性は一人ひとり違って当然なのだから、「男性はこう」「女性はこう」とカテゴライズするのは不可能なわけです。
次のページ>>男女の違いは、日本の文化にあり  
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ