恋愛
藤本シゲユキ「一発逆転恋愛学」
13.May.2019

『モテる女性が実践する”ギブアンドギブの法則”教えてやんよ』藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第16回】

愛することは技術だから、誰でも身につけられる

真相は本人のみぞ知るところではありますが、これは決して売名行為なんかではないと僕は考えます。

「与えることが幸せにつながる」ことを知っているからこそ、彼らはそうしているんですよ。つまり先に与えると、巡り巡って自分のところに返ってくることをすでに経験したことがあるのです。つまり与えて、与えて、与え続ける。まさに「ギブアンドギブの法則」を心得ているのでしょう。

「それでも見返りなしは難しい……」と思った方もいらっしゃるかもしれません。そう思ったなら、愛も習慣化して素養にしてしまえばいいんですよ。

エーリッヒ・フロムが著書『愛するということ』で、「愛は技術だろうか。技術だとしたら、知識と努力が必要だ」という言葉を残しています。
てことは愛することは技術やから、後天的にでも身につけられるってことなんやで?

愛を構成するものとして、「優しさ」と「気遣い」があります。この2つにまつわる行動を、普段から実践して習慣化することでいずれ素養となるのです。そして与え続ける「ギブアンドギブの法則」を身につけると、それ自体に幸せを感じることができるのです。

もちろん、自分を犠牲にしすぎてしまうと「妥当ポイント」を超えてしまうので、あくまでも自分ができる範囲の優しさと気遣いを行っていくことが重要です。そして慣れていくにつれ、その範囲が拡大でききるといいですね。

次のページは>>何をすれば周囲が笑顔になるか、考えたことはありますか?

 
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ