恋愛
藤本シゲユキ「一発逆転恋愛学」
01.Jun.2020

「3ヵ月以上の片思いが実らない理由、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第70回】

恋愛は“本能”だから、片思いが長くても、実ることはない

初対面で無意識に異性としてありかを判断している

「片思いの期間は3ヵ月」。

3ヵ月以上片思いは続けられず、両思いになるか、諦めて終わるかのどちらかになります。

好きになれるかどうかはすでに最初の段階で決まっているので、あながち3ヵ月というのは間違っていないと僕も思います。

恋愛感情は本能だといっても過言ではないので、何をしたら好きになってもらえる、何をされたら好きになるというものではありません。

たとえば、あなたのことをすごく好きでいてくれる男性から猛アプローチをかけられているけど、どうも恋愛感情が生まれない。そういう経験はありませんか? または、すごく誠実でいい人なのはわかるけど、どうもときめかない。

「この人のことを好きになることができればいいのに……」

お互いの気持ちに温度差があるあまり、相手の男性に申し訳なくついこんなことまで考えてしまう。

しかし中には、情にほだされてしまい、そのまま交際したという方もいらっしゃるかもしれませんね。

ではお聞きしますが、その後恋愛感情を相手に抱くことはあったでしょうか?

おそらく、ほとんどの方がなかったと答えるはずです。

それはつまり、いかに恋愛感情が理屈ではなく本能で生まれるものであることを証明しています。もちろん女性に限ったことではなくて、男性も同じなんです。
口に出さないだけで男女問わず多くの人が、初対面の異性に対して「男(女)としてありか?」「付き合うことはできるか?」と無意識に考えています。

特に婚活アプリや出会いの場で知り合った異性だと、その無意識は強く働きます。

しかも初対面で、男性は「なんか決定打が足りないな」と相手の女性に対して思ったら、ほとんどの場合交際に進展することがありません。

もちろん例外はあります。最初は嫌いだと思っていたけど、そこから好きになったり、意識してなかったけど気づいたら好きになっていたり。

中には好きになるまでに時間がかかる男性もいるでしょう。しかし、こういったケースはかなり少ない。

だから、「片思いの期間は3ヵ月」と言われているんです。
次のページ>>モテる女性はみな可愛いというわけではない
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ