恋愛
5000人以上をカウンセリングした恋のプロが指南
11.Feb.2019

「可愛くもない、趣味も夢もない女性になんの魅力があるねん?」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第3回】

何をアップデートすればよいのか

では、なにをアップデートするかと言うと下記のようになります。

①ルックスの向上(メイク・ファッション・ヘアケア・体型・姿勢・歩き方などの矯正)
②話術の向上(話し方・言葉遣い・言葉のチョイス・話すテンポ・緩急のつけかたなどの矯正)
③コミュニケーション能力の向上(ほめる・頼る・甘える・立てる・配慮するなどのスキルアップ)

大前提として理解していただきたいことがありまして、人間は「素養・性質・習慣」の3つにないことは「絶対に」持続してできないので、たとえるなら、部活の練習でしてないことは本番でも使えないということなんです。

とくに、自分をアップデートしない女性の多くは、自己成長が成功につながるという概念や経験がなく、上手くいかないままの自分で「突貫工事的」に恋愛を上手くいかせようとする傾向にありますね。

しかし、突貫工事はどこまでいってもただの突貫工事でしかないので、もしそうやって好きな相手との関係が良くなったのだとしても、それは一時的に危機回避をしたに過ぎないことを忘れてはいけません。

ちなみにタイトルにも入っている「可愛さ」とは生まれ持ったルックスのことではありません。努力をすることで誰でも実現できる「ルックスの向上」を意味します。

以上、3つの共通点が悲恋になりやすい女性の傾向になりますが、これらすべてに該当する人に対してはっきり言いましょう。
大して可愛くもない、趣味もない、夢もない、仕事を頑張ってるわけでもない、そんな女性になんの魅力があるねん

逆に聞くけど、そんな男が自分に言い寄ってきても好きになると思う?

次のページ>>「あなたは自分の商品価値を高めようとしていますか?」

35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ