恋愛
5000人以上をカウンセリングした恋のプロが指南
11.Feb.2019

「可愛くもない、趣味も夢もない女性になんの魅力があるねん?」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第3回】

自分という商品の価値を高める努力をしていますか?

考えてみれば当たり前の話なんですが、自分を商品にたとえるなら、相手が一度でも「いらない」と思ったら商品価値を高めないかぎり、どんな売り方をしても購入意欲は高まらないということなんです。

ちなみにこの売り方というのは、好きな相手に対する接し方になります。

こういうことを書くと、「でも、商品の魅力をちゃんと引き出すことができれば買ってもらえるかもしれないじゃん!」と言う女性が出てくるかもしれませんが、身も蓋もないことを今から言いますね。
その魅力が足らへんって言うとるねん。

とはいえ、いくら魅力にあふれた女性であったとしても、歴史上万人に好かれた人も物も存在しないので、こればかりはやはり自分の適材適所をいかに間違えないかが重要になってきます。

だって、どれだけ男性人気が高い女性タレントであっても、100人の男性がいたら全員がその女性のことを好きになるわけがないですからね。
次のページ>>「悲恋に陥りやすい女性に大事な2つのこと」
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ