withonlineロゴ
藤本シゲユキ「一発逆転恋愛学」

共働き夫婦の“趣味問題”。お互いが気持ちよく没頭するために大事な“3つのこと”【藤本シゲユキの一発逆転恋愛学 第139回】

人間関係

夫婦間の「趣味問題」

結婚後に揉めることが多い

こんにちは。人生や恋愛を上手くいかせたい女性のために本質思考をアドバイスする、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。

お家デートでよくある光景ですが、男性がゲームをしていて、それを彼女が隣で見ている。そのとき、横にいる彼女がこう言うことがあります。

「見ているだけで面白いから、気にしないでいいよ」

これは、本当に面白いから言っている場合もありますが、どちらかと言うと、好きな人の隣で過ごしている幸せや、同じ時間を共有できることの喜びとしての意味合いの方が強いと思います。本当は、ゲームをやめて早くかまってほしいのにそう言うと角が立つから、せめて隣でいて無言の圧をかけているというケースもあるかもしれませんね。

たとえが悪いかもしれませんが、スーパーやコンビニで会計をしているとき、次にレジ待ちしている人が、早くしろよと言わんばかりに至近距離で圧をかけるみたいな感じです。
 
彼女の言うこの言葉を鵜呑みにして、「いくらゲームをやっても怒られない」と勘違いしたゲーム好きの男性は、結婚後に高確率で文句を言われるようになります。

「ゲームばっかりしてないで、ちょっとは手伝ってよ!」
「いつもゲームばっかやっててあなたはいいよね」
「少しは家のこと手伝おうとは思わないの?」

というように。この場合、奥さんに文句を言われた男性からすると、「お前、見てるだけで楽しいから気にしないでいいよって言ったじゃねえか! なんでそれが今になって変わるんだよ!」という気持ちになります。
次のページ>>不満が積み重なると、耐えられなくなる。当初許せたことも、数年経つと許せなくなることもある
39 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS