恋愛・結婚
年下男子の落とし方

愚痴が多すぎ、風俗通いが発覚…こんな彼、別れるべき?「別れ」の見極め方スペシャル【島袋聖南】

男女6人が共同生活を行うリアリティ番組『テラスハウス』で人気を博し、現在はモデルとして活躍する島袋聖南さん。彼女の「年下男子術」を深堀りする大人気連載が『年下男子の落とし方』。

今回は「“別れ”の見極め方スペシャル」をお届け! 愚痴が多すぎ、風俗通いが発覚…こんな彼、別れるべき? 聖南さんのアドバイスを伺ってみましょう。

彼の愚痴に付き合って毎日ぐったり…“愚痴が多すぎる彼”への対処法

pattern_1

彼の愚痴に付き合って毎日ぐったり……

こんにちは、島袋聖南です。今週もwith onlineの読者さんからのお悩みを紹介しますね。今回はズバリ、「彼の愚痴が多すぎる件」です!

「しばらくお付き合いしている彼がいるのですが、仕事の愚痴が多すぎて辟易しています……。毎日のように嫌いな人や苦手な人の悪口を聞かされ、かといって対応策や意見が欲しいわけではないようで、ただ話を聞いてほしいだけ。そんなに辛いならと転職も勧めてみましたが、その選択肢はないそうです。私自身もたまに愚痴を言ったりするのでお互い様な部分はありますが、あまりに愚痴を聞かされすぎてかなりストレスが溜まっています。何かいい方法はありますか?」

ということなんです。これは大変ですね……。愚痴は誰しも多少は言うものかと思いますが、あまりに多すぎるとこちらが参ってしまいますよね。私なりにちょっと考えてみたいと思います。

彼に寄り添いつつも気持ちは伝えるべき

誰かが愚痴を言うのを止める、ってかなり難しいですよね。言っている本人的には、どうにかして自分の辛い立場や、頑張っていることを誰かに認めて欲しい、という思いがあるのだと思います。だからまずやるべきことは、「彼側にたって共感する、励ます」ということ。自分が認められていないと感じるからこそ愚痴が出るのであって、「わかってくれる人がいる」「彼女だけは自分の味方でいてくれる」と思えれば、安心して仕事に打ち込めたり、前向きな対策を講じられるようになると思うんですよね。ご相談メールから察するに、これはもう相談者さんはしっかりされている感じです。

でも、それでもダメなんですよね?

その場合はもう、

「しつこい!」

って、私ならはっきり言っちゃうかも(笑)。

そうしないと、今度はこっちのメンタルが大変になっちゃうから。
次のページ>>こちらの気持ちに気づいて努力してくれるかどうか  
54 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ