恋愛
年下男子の落とし方
19.Jan.2020

島袋聖南【年下から好かれる大人女性になる4つの条件】「いつまでも“お姫様気分”はNG!」

年下男子と付き合うと美のモチベーションは高くなる!

こんにちは、島袋聖南です。まだまだ寒い日が続きますが、皆さんお元気ですか? 冬はどうしても出かけるのが億劫になってしまう、という方もいらっしゃるかもしれませんが、私はこんな時季こそたくさん体を動かして、ヘルシーな体を維持していきたいと思っています!

多くの方がご存じの通り、私は今、10歳年下の彼「ノアさん」とお付き合いしています。年下の彼がいてよかったと思うことのひとつには、「よし、頑張ってキレイでいよう!」と、常にモチベーションを高く維持できるところが挙げられます。だって、彼の同世代はみんなフレッシュなんだもの(笑)。年上の男性とお付き合いする時とは全く違う緊張感を常に身近に感じることで、スキンケアやボディメイクもよりしっかりやろうと気合が入ります。

フレッシュさでは到底勝てない「年上彼女」ではありますが、以前にもお話しした通り、女性にも男性にも、年齢を重ねたからこその魅力というのはあると思います。ただ、あまりに「年上っていいでしょ感」を前面に出しすぎるのも、下の世代からしたら鬱陶しい時もありますよね。

ということで今回は、私がいいなと思う「年上の女性」について。イタい、イタくないのバランスや、そのさじ加減について考えてみたいと思います。
次のページ>>「自分、自分」ではなく、余裕があることが第一
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ