恋愛
年下男子の落とし方
01.Mar.2020

島袋聖南「結局、男子が好きな料理って? 全く自炊をしなかった私が変われたきっかけ」【第37回】

「このお皿可愛い!」が自炊ライフの第一歩

こんにちは、島袋聖南です。私は現在、10歳年下の彼とお付き合いさせていただいています。以前の私はついつい外食中心の生活でしたが、同棲を始めてからは少しずつお料理をするようになっています。でも、そんなに毎食作っているわけではないですよ! 少し手をかけて作るのは週に1~2回。ただ何品かは、余裕がある夜に作り置きをしておくことにしています。

私がインスタグラムで投稿している「#せなメシ」は、基本的に和食で、お皿に小鉢をたくさん並べて出すスタイルが多いです。それは単純に、私がそういうこまごまとした食事が好きだから。「ドーン!」とした一品料理より何種類も味を楽しみたいし、その方が栄養バランスも良くなるかなって。

「#せなメシ」で投稿していると、ときどきお皿について聞かれることがあります。お皿も、同棲してから集めだしたんです。 もう、それまでは本当に、お皿もなかったんで(笑)!

ある日、ふらりと入ったお店に置いてあった小鉢がすごく可愛くて。「このお皿に、何を作って入れようかな」ってワクワクしたのが、お料理をしだした最初ですね。それからちょこちょこ集めていって、今は結構増えてきました。女性は……というか、これは男女どちらもかな? 「形から入る」のはまぁ、仕方ないんじゃないですかね。その結果、お料理するようになるならそれはそれでいいのかなって思っています。
次のページ>>外食先での盛り付けを参考に!
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ