恋愛
年下男子の落とし方
24.Nov.2019

島袋聖南【恋とお酒の関係】「いい飲み方、よくない飲み方って?お酒で失敗しないために覚えておくべきこと」【第25回】

今の彼との交際はお酒がきっかけ!

こんにちは、島袋聖南です。年末が近づくとクリスマスパーティや忘年会など、外食の機会も増えてきますよね。そうなると当然、お酒を飲む機会もあるわけで……。お酒での失敗談にはこと欠かない私ですが、お酒に助けられることも多いという話は以前もした通り。ただ、やっぱりお酒には「いい飲み方、よくない飲み方」ってありますよね。そこで今回は、私なりのお酒との付き合い方についてお話ししたいと思います。

まずは、いいお酒の飲み方について。

私は今、10歳年下の彼、ノアさんとお付き合いをしているのですが、そもそもノアさんとお付き合いすることが決定的になったのも、お酒がきっかけでした。だから、色々失敗を重ねても、やっぱり「お酒っていいな~」なんて思っちゃうところはあるんですね。ノアと飲んだお酒の何がよかったのかは……もう、なんて言ったらいいんでしょう(笑)。お酒を飲むと、気が緩んでリラックスするので、シラフの時とは違うカジュアルな雰囲気や親密感が生まれるというのはひとつありますよね。会話が弾んだり、ボディタッチが増えたり、砕けた雰囲気になれたのもよかったです。さらにノアとの場合は、そこに良い意味で「勢い」がついたので、一気に距離が縮まったんだと思います。

ただ、なんとなくですが、この時のお酒がいい方向に働いたのは、私が今までいろいろ失敗してきた経験が生きているのかな、という気もしています。というのも、お酒ってやっぱり「もろ刃の剣」ではないかと思うんです。

「ほろ酔い」みたいな状態が色っぽく好ましく見えるか、だらしなく見えるかは、それぞれの価値観とか、それまでのふたりの関係とか、いろいろな条件が関わってくることですよね。だから、「こうすれば絶対に彼と仲良くなれる!」とか、「こういう飲み方は絶対にNG」というのは、なかなか一概に言えません。そんな中でも「これだけは覚えておいたほうがいい!」という点を、今日はお話ししていきたいと思います。
次のページ>>「恋愛100%状態」では飲まないほうがいい!?  
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ