恋愛・結婚
年下男子の落とし方

島袋聖南「同棲スタート時の注意点。物件選びで譲れなかったポイントは?」【第108回】

彼との同棲をスタート! 住まい選び、どうしたらいい?

こんにちは、島袋聖南です。今回も、読者のみなさんから寄せられたお悩みに答えていきたいと思います。今回はこちらです。

「1年ほど付き合っている彼と同棲の話を進めることになりました。住む場所や間取り、家具のことなど、これからお互いの希望をすり合わせていくのですが、その際に気を付けるべきポイント、注意点などありますか? 聖南さんはお互いの希望の条件が異なったときどうしていましたか? また、聖南さんは家探しの条件で絶対に譲れない条件は何でしたか?」

というご相談です。いいですね、同棲! 私とノアも、お付き合いを始めて1年くらいで同棲を考えました。そのときのいきさつについては、この連載の1回目でもお話しましたね(笑)。そのときはどちらかというと私はまだ乗り気でなく、ノアのほうが積極的だったので、物件選びなども彼がリードしてくれました。私の経験からお話できることをしていきますね。

譲れなかったポイントはふたりのための大きなこと

私が同棲で家を選ぶ際に譲れなかったポイントは、結局すごく「大きな枠」でのことだったと思います。基本的なことと言えば基本的なことなのですが、

「落ち着いた立地か」

「きちんとプライバシーが守られる設計か」

みたいなところでしょうか。仕事柄もありますが、あまりに人目が気になる場所だったり、ザワザワと落ち着かない環境はイヤだなと思ったので、それは伝えました。あとはキッチンまわりのことを少しかな? それ以外は正直、ノアのほうが条件が多くて(笑)。彼は車もこだわったものに乗っているので、その駐車スペースなども必要ですし……そうなるとかなり選択肢が限られてしまう場合もありました。

だから私は、

「よっぽどイヤじゃなければいいよ!」

と、おおよそのことを受け入れるスタンスで臨みました!
次のページ>>同棲はひとり暮らしとは違う「譲り合い」が必要!  
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ