恋愛・結婚
年下男子の落とし方

【こんな私で大丈夫!?】アラサーになってもワンナイトをくり返す、いつまでもお酒で失敗しがち…島袋聖南さんからアドバイス&喝!

男女6人が共同生活を行うリアリティ番組『テラスハウス』で人気を博し、現在はモデルとして活躍する島袋聖南さん。番組で出会った10歳年下の石倉ノアさんと交際、そして2年半経った2021年2月、ふたりはついに結婚。そんな聖南さんに恋愛指南を乞う人気連載が『年下男子の落とし方』。

今回は「こんな私、大丈夫!?」と悩んでいる女性からのお悩みに回答。「アラサーになっても“ワンナイト”をくり返す」「いつまでもお酒で失敗しがち」「モテる女友達にモヤモヤ……」――聖南さんからそんな悩める女性へアドバイス、そして喝を入れてもらいました。

やめた方がいいと分かりつつも、“雰囲気”に流される私……

「異性への“ユルさ”は雰囲気に出てくる」アラサーになっても“ワンナイト”をくり返す女性へ伝えたいこと

pattern_1

雰囲気に負けてつい男性と関係を持ってしまう

こんにちは。島袋聖南です。今回も、皆さんから寄せられたお悩みを考えていきます。今回のお悩みはこちらです。

「雰囲気に負けてすぐに男性と関係を持ってしまいます。職場の人とか、友達でも、お酒を飲んで誘われると、つい『彼もいないし、まあいいかな』と思ってしまいます。そろそろ20代も後半になるので、『やめた方がいいかな』とも思うのですが、ちょっと癖になっているところもあります。どうしたらいいでしょうか」

う~ん、なるほど……。こういう女性は実は少なくないと思います。なんでしょうね、若いときって、「色っぽい」と言われることが嬉しくて、ちょっとゲーム感覚になってしまう場合もあるし、そもそも好奇心旺盛な時期だったりもして、誘われるとつい……ということが意外とあると思います。

ただ、そういう「うっかりする」時期はあまり長くない方がいいと思います!

ウワサになるだけでなく“雰囲気”にも出てしまう

誘われてつい許してしまう、ということを繰り返していると、まずはその女の子にとっていいウワサっていうのは出ないですよね。大学だったり、職場だったり、知っている人がいる場合、そういう人たちが繋がれば繋がるほど、ウワサだけが一人歩きしちゃったり、オーバーなものとして伝わる場合もあって危険です。本当に自分のためには一切ならないので、早めにやめたほうがいいですね。今はあまり深く考えていないかもしれませんが、あとあと悪影響が出ちゃうってこともありますよ。

それから、もうひとつよくない点は、やっぱりそういう「ユルい感じ」っていうのは、だんだん雰囲気にも出てきてしまうところです。何気ない行動とか、仕草とかにも知らずに滲み出てきちゃう。それは「品のある色っぽさ」とはちょっと違うものなので、変な人にも声をかけられて、嫌な思いをしてしまうこともあると思います。

年齢を重ねれば重ねるほど、やっぱり自分のことは大切なものとして、守っていかないといけない。「生活がきちんとしている」「しっかりしている」、そんなふうにみんなに思われた方が、絶対いいですよ。自分を大切にして、きちんと守っている女性のほうが、男性も安心してお付き合いできると思います。
次のページ>>寝ない関係だってもちろんある! 男友達もいいですよ  
62 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ