恋愛
年下男子の落とし方
01.Dec.2019

島袋聖南【恋人と男友達の境界線】「もしも男友達に恋をしたら、始めるべきこと」【第26回】

「恋人」と「男友達」にはきっちり線引きする

こんにちは、島袋聖南です。

気がつけばもう、12月! 私とノアさんがおつきあいを始めてから、そろそろ1年半が経とうとしています。私は彼ができたらどんどん友達に紹介して、自分のコミュニティに巻き込んでしまうタイプだというお話は以前にもしましたね。そんな中、「男友達との関係はどうしているの?」という質問を時おりいただきますので、今日はその辺りをお話していこうと思います。

私の男友達は……そこまでたくさんいるわけではありませんが、何人かはいます。過去にお付き合いした人とは関係をリセットし、連絡を取り合うことはまずない私ですが、例外的にひとり、ふたり、運よく“友達関係”になれた人もいます。ただ、そんなに頻繁に連絡をとったり、ふたりだけで会ったりするような人はいません。会うとしたら大人数で、が基本です。

理由はやっぱり、「今の恋人に嫌な思いをさせたくないから」。

「あなたを一番に考えているよ!」という誠意を示すなら、他の異性との関係を匂わせる必要はありませんよね。だからこそ、恋人はさっさと友達に紹介して、どんどん公にするのはありかなと思っています。それに、「私には彼がいます!」という宣言は、下手に誘われないためにも有効な手段。というのも、これは私に限らずだと思いますが、男性の知人の中には、少し親しくなると勘違いして、手を出してくる人もいるじゃないですか。そういう人に変な気を起こさせないためにも、普段から、「彼がいる、彼が大好き! 彼が超大切!」という話はなるべくして、予防線を張るように気をつけています。
次のページ>>男友達に恋をしたら何から始めればいい?
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ