恋愛・結婚
年下男子の落とし方

島袋聖南「“ときめき”を求めすぎていたら結婚はどんどん遠くなる…恋愛が長続きしない女性が見落としがちなこと」【第102回】

両思いになると飽きちゃう。人を好きになれません

こんにちは、島袋聖南です。今回はまた、読者のみなさんから寄せられたお悩みに答えていきたいと思います。今回はこちらです。

「人をうまく好きになることができません。毎回好きになって付き合うまではドキドキして楽しいのですが、実際に付き合い始めると、嫌なところが目についてときめかなくなり、飽きてしまいます。ずっと同じ相手を好きでいるには、どうしたらいいのでしょうか」

ということです。こんなお悩み、以前にもいただきましたね(笑)。よくあることなのでしょうかね~。でも、相手に「飽きてしまった」と思うのはおそらく、

「好きじゃないから」

です……。
ただ、本当にその人のことが好きかどうかなんて、実際に付き合ってみないとわからないところもありますよね。だからまずは仕方ない。ただ、それが「毎回」となると、ちょっと考えなくちゃいけないかも。

それにこの文面から読み取るに、この相談者さんは恋愛をゲームのように捉えてしまっているというか、「ターゲットを落とすまでの遊び」みたいになってしまっている危険性がありますよね。まあ、若いうちはそういうことがあってもいいと思いますが、それでいてお付き合いも長く続けたいとなるとそれは、

「ないものねだり」

かもしれません。恋愛の持続には「ときめきがないと!」と思っている限り、「その先もずっと一緒にいる」のは難しいかもしれないと私は思います。
次のページ>>「ときめき」は永遠じゃない。それは仕方がないこと  
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ