恋愛・結婚
年下男子の落とし方

島袋聖南「アラサーなのに色気が全然ない! どうしたら色気を身につけられる?」【第105回】

もう26歳なのに色気がないと言われる

こんにちは、島袋聖南です。
今回も、読者のみなさんから寄せられたお悩みに答えていきたいと思います。

「もう26歳なのに、周囲から色気がないと言われます。どうしたら色っぽくなれますか。というかそもそも、色っぽいとはなんでしょうか。身も心も色っぽくなれる方法が知りたいです!」

というご相談です。20代半ばくらいになると、色気について悩んだりしますよね。色気ってすごく不思議で、なかなかこれってはっきり言うことができないのですが、私が色気を感じる女性は、たとえば女優の井川遥さんや、吉瀬美智子さん。大人の女性らしい柔らかさがありますが、芯に強さも感じますし、知性のようなものも感じて、「もう全部持ってる、すごい!」なんて思っちゃいます(笑)。あの感じってなんなんでしょうね? 今回はそんな「色気」について考えてみたいと思います。

まずは自分が「いいな」と思う人を「よく見て、真似してみる」ことから

自分にどんな色気があるかわからないときは、まずは自分が「こういう色気がある人がいいな」というお手本を見つけることから始めたらいいのではないでしょうか。「自分はこんな人が好き」と惹かれる女性が、やっぱり自分が持っている色気ともつながっているような気がするんです。なので、まずはそんな人を見つけることが第一歩!

そして見つけたら、その人をよく観察して、その人に近づくために自分は何を吸収したらいいのか、どうしたらそんな魅力が身につくかを逆算して、自分に足していったらいいと思います。柔らかさなのか、余裕なのか、品の良さなのか……。「よくわからないけど、好き!」ってこともあると思うのですが、それでもちょっとでも魅力を分解してみて、考えてみることは有意義だと思います。
次のページ>>その上で、まずは自分のどこかしらを磨いてみる  
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ