恋愛・結婚
年下男子の落とし方

島袋聖南が赤裸々に語る、結婚生活が上手くいく秘訣「同棲前にしつこく確認したからこそ…」【第97回】

結婚生活はすこぶる順調! それはやっぱり「あのとき」のおかげ

こんにちは。島袋聖南です。私がノアと結婚してから、半年が過ぎました。気がつけばあっという間ですね。今のところ本当に順調で、毎日幸せを感じています。「結婚生活」について聞かれることも多いのですが、正直言って本当に同棲時代と変わりがなくて(笑)。特によく聞かれる「どうしてそんなにすんなりいくの?」「どうやったらうまくいくの?」といったことについて、今回は考えてみようかと思います。

「なぜうまくいってるのか」

についていろいろ考えたのですが、やっぱりそれは「あのとき」があったからだと思います。「あのとき」とはズバリ、

「同棲を決めたとき」!
詳しくはこの連載の1回目でお話ししているのですが、正直言って、結婚を決めて入籍するときよりも、同棲を決断して、一緒に暮らすことになったときの方が、私ははるかにエネルギーを使ったように思います(笑)。私とノアには歳の差がありますし、私は「同棲」って、将来「結婚」とつながっていくものだと思っていましたから、お互いちゃんと「覚悟」がないと絶対ダメだって思っていたんです。

だからそのことをノアにもかなり(しつこく)確認しました。「私にとって一緒に暮らすってことは『そういうこと』だから、軽い気持ちではないよ。嫌になったから、簡単に『じゃあさよなら』ってすぐ解消するわけにいかないよ。その覚悟あるの?」って、そういうことをですね、何度も何度も……(笑)。

話し合いの中でやや雰囲気が悪くなったりもしましたが、そのおかげでノアの覚悟も分かりましたし、私自身の気持ちも固まりました! 世の中のカップルの方がどうやって結婚を決めているかはわからないのですが、私にとってはあの瞬間、とことん相手に「覚悟」を求めて、確認したことが、結果よかったんじゃないかなと思っています。
次のページ>>お財布はそれぞれだけど、ざっくり担当を決めています  
23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ