恋愛
年下男子の落とし方
02.Jun.2019

島袋聖南 『10歳下の彼と同棲スタート♡そのとき私が何度も彼に確認したこと』【第1回】

酔っ払った勢いで彼に突っかかりました

そんなやりとりを続けていたある日、ついにやっちゃいました!

それまでの話し合いは、どこかふんわりして、優しい感じだったんですよね。お互い好きだから、いいところしか見ない、みたいな感じでしょうか?

だから、私の中でまだ「重大さを伝え切れてない! 物足りない!」っていう鬱屈したものがあったんだと思います。だからある日、酔っ払った時に爆発(?)しちゃったんです。

「本当にわかってるの?」

「どうせ勢いだけでしょ!」」

我ながら「やっちゃったな」っていうくらい、しつこく、嫌な言い方で彼に迫ってしまいました。

私の悪い癖なんですよね。

あんまり激しく言ったものだから、彼はその後、かなり落ち込んじゃって。悪いことしたなって反省しました。でも、やっぱりどうしても、一回しっかり詰めないわけにはいかなかったんです。ごめんね、ノアさん。

でも、そんなひどい私を見ても、彼はちゃんと考えて、変わらない答えをくれたんです。そうなると、私ももはや根負けというか。「こんなに言ってくれるんだったら、いいかな」って。勇気を出して、もう一回、飛び込んでみる決心がつきました。
 
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ