恋愛
年下男子の落とし方
06.Sep.2020

【島袋聖南】セックスレス、相性が良くない…彼との“夜の営み”お悩み解決スペシャル

男女6人が共同生活を行うリアリティ番組『テラスハウス』で人気を博し、現在はモデルとして活躍する島袋聖南さん。彼女の「年下男子術」を深堀りする大人気連載が『年下男子の落とし方』。今回は「彼とのセックスお悩み解決スペシャル」をお届け! レス、相性問題など、人には言いにくいお悩みを抱えている人も多いのでは? 聖南さんのアドバイスを参考にしてみて!

彼とのセックスの相性が良くないかも…どうしたらいい? 男性に注意してほしい3つのポイント

pattern_1

勘違いしている男性も多い! 言葉で伝えることが大事

こんにちは、島袋聖南です。今回も、with online読者さんからのお悩みにお答えしていきます。今回は、「彼とのセックスの相性がイマイチかも。どうにかして改善できますか?」というお悩みです。

こういうお悩み、ありますよね。向こうは自信満々でも、女性側は「そうじゃないよ!」ということもありますし、タイミングとか方法とか、あまりにも合わないと、せっかく楽しい時間になるはずなのにモヤモヤしちゃいますよね。

「相性が合わない」にはいろいろなケースが考えられると思います。その中には、お互いのことを知って、工夫し合うことで改善できる場合もけっこうあると思うんです。例えば、合わない理由のひとつには「相手が間違った情報を持っているから」というのがあるのかも? なんとなく思うのですが、現代って、身の回りの友達の話だけでなく、メディアからすごくたくさんの情報を受け取る時代ですよね。雑誌もあれば、ビデオもあるし。そんなものの中には過剰な演出があったり、現実とはかけ離れたものなども少なくありません。フィクションだとちゃんと現実と切り離して見られればいいんですが、鵜呑みにして“間違った情報”を信じて、振り回されている人もいるのではないでしょうか。

「オレはそうじゃないよ。リアルを知ってるよ」という男性も、過去にお付き合いした女性の場合だけを鑑みて、「このやり方でいいはず!」と思いこんでいる場合があります。でも、セックスって人それぞれ違うじゃないですか。誰かにとっては正解でも、誰かにとっては不正解ということだってあるわけです。そのことをまずは相手にわかってもらえたらいいですよね。そのためには、ある程度言葉で伝えなければいけないかもしれません。ただ、伝え方には悩むところです。

ダメ出しではなく、「○○して」「○○が好き」と伝える

恋人に「いや、そうじゃなくて」ってことを伝えるのはなかなか難しいですよね。彼を傷つけてしまうかもしれないし、気まずくなって、せっかくの雰囲気が悪くなってしまうのも嫌だし……。だから、相手にはダメ出しをするのではなく、「○○して」「○○が好き」と、自分の希望を伝える形をとった方がいいかもしれません。そうすれば、彼のやり方を頭から否定することにはなりませんから。

また、伝えるタイミングも難しいですよね。初回はある意味、探り合いだとしても、2回目、3回目と進んでいけば、お互いへの信頼関係もできてきますよね。雰囲気を見ながら、「今なら言ってもいいかな?」っていうタイミングはなんとなく測れるんじゃないでしょうか。お付き合いが安定しているなら、旅行に行った時とか、いつもと違う場所に行った時とか……そんなタイミングを狙えば、いつもより大胆になれて、いいかもしれないですね♡

その結果、彼が対応して、変えてくれたことにはしっかりリアクション!

「ありがとう!」ってテンション高めに言うとか、「気持ちよかった」ってことはちゃんと伝えた方がいいと思います。やっぱり男性に限らず、誰だって相手が喜んでくれたら、「次も頑張ろう!」って思うものですよね。まぁ、これはあらゆるコミュニケーションの基本かもしれませんが、とにかくしっかり感謝を伝えてあげてほしいです。
次のページ>>男性はもっと自分の彼女をよく観察して!  
56 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ