恋愛
年下男子の落とし方

島袋聖南「親からの『結婚は?』攻撃にうんざり…30歳を過ぎてから増す一方の“結婚”プレッシャー、どう対処すべき?」【第87回】

会うたびに「結婚は?」と聞かれてうんざり…親からのプレッシャー、どうしたらいい?

こんにちは。島袋聖南です。今回も、皆さんから寄せられたお悩みを考えていきたいと思っています。今回のお悩みはこちらです。

「30歳を過ぎてから、親からの『結婚しなさいプレッシャー』がすごいです。顔を合わせれば『彼氏は?』と聞かれますし、『いい人がいる』と言ったら言ったで、『変な人、連れてこないでね』などと釘を刺されるので、とても憂鬱です。なんとか回避の方法はないのでしょうか」

ということです。うう~ん、親からのプレッシャー、よく聞きますよね。晩婚化している昨今とはいえ、親としては心配なのだと思います。

「何を言ってもムダ」と思わせ諦めてもらう(笑)

私自身は実は、親に結婚について言われたことはなかったんです。ただ、妹たちはかなり言われているようなので、まさに今、イライラしているみたい(笑)。その違いが何なのかを考えると、私の場合、いつも「あの子はいつも勝手だから仕方ない」というイメージが、親にもついているのかもしれませんね(苦笑)。

やっぱり、「何を言ってもムダ」と思っている相手には、もうみんな何も言わないものです。少し聞く耳を持っている子だったり、「今、言ったら何か変わるんじゃないか」と期待のある娘だからこそ、親が声をかけ続けるというのはあると思います。それなら、そういう態度で臨むのも一案ですよね。

それから私、誰かと付き合い出すと交際期間が結構長いんです。世間からは「恋多き女」と見られている部分があるかもしれないのですが、それはお付き合いが始まるまでのこと。一度始まってしまえば、とにかくすぐ結婚まで考えるタイプだから(笑)、それはそれは真剣です。それがわかっているから、親もあまり口出ししてこなかったのかなとは思います。

なんとなくですが、「自分は自分で考えている、一生懸命やっている」ということを上手にアピールしたり、「口出しさせない雰囲気」を醸し出せれば、親も静かに見守ってくれるようになるのではないでしょうか。
次のページ>>危なっかしいと思うと心配する。親を安心させてあげて  
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ