恋愛
辻希美の「大好きな人と結婚しよう」
02.Apr.2020

辻希美『子どもの教育方針は“一度はどん底に落ちるべき”!?』大好きな人と結婚しよう【第23回】

私と違って、子どもたちには「フツー」に育ってもらいたい!

こんばんは、辻希美です。

今回は、非常に悩ましい「子どもの教育」についてお話ししようと思います。子どもの教育については、いろいろな考え方がありますよね。いろんな立場の人がいると思うのですが、私はいわゆる「お受験」をさせようと考えたことはないんです。

子どもが育っていく過程で「お医者さんになりたい」「看護師になりたい」など、やりたいことがみつかって、そのために「この学校に行きたい!」というのなら、もちろん応援するしバックアップもします! けれども子どもにまだ希望がない状態で、親が「この学校に入れたい、だから受験を」というのは、させなくてもいいかな、と思っています。

私自身、芸能界の仕事を小さいころからしてきたので、「フツーの小学校や中学校に入って、フツーの環境で、フツーに育ってほしい」という思いが強いのかな。実際、子どもたちは地元の友だちと深〜く関わっています。親同士の関わりも強くて、今、すごくいい環境。学校のお母さん、お父さんたちとの絆は、私たちにはなくてはならない大切なものなんです。

我が家は(今の状況になる前は)「学校から帰ったらみんなで集まるところ」だったんです。私がいなくても友だちと遊んでいることもあるくらい! 友だちがいっぱい集まってくれるのを見るたびに、「アットホームな、いい環境で育ってるなあ」と思いました。
次のページ>>人生に大切なのは、勉強よりも人脈!
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ