編集部|恋愛
17.Feb.2020

「結婚したいモンスター」から脱却して気づいた大切なこと――“幸せにしてほしい”と彼に求めなくなった

『結婚したいモンスターになった私の話』作者・愛内あいる先生インタビュー(後編)

『自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話』で話題となった漫画家・愛内あいる先生が、整形後の半生を描いたのが『結婚したいモンスターになった私の話』。

インタビュー前編では、整形後の心境の変化からモンスター化していく過程について聞いてきたが、後編では、「結婚したいモンスター」から脱却できた理由、そして婚活に焦っている人に向けてのアドバイスなどを伺った。
pattern_1
『結婚したいモンスターになった私の話』著:愛内あいる

一度は別れた彼と復縁、そして結婚へ

恋人・秋ちゃんと結婚したいあまりに「結婚したいモンスター」と化した彼女は、次第に行為がエスカレートしていき、彼から別れを告げられ、完全に心を塞いでしまう。
pattern_1
しかし、そこから友達の助言や自らの努力で立ち直っていくストーリーは、きっと結婚を焦りモンスター化してしまっている多くの人に勇気を与えてくれるだろう。

「結婚したいモンスター」を脱した彼女は、その後秋ちゃんと復縁し、結婚をする。いまは結婚6年目だという。モンスター状態を脱したが、彼女は最終的に結婚という道を選んだ。それはなぜなのか。

「結婚を焦っていた時期からどうにか抜け出せて、自分自身にも余裕ができて、秋ちゃんと再会したとき、『この人を幸せにしたい』と思えるようになっていたんです。幸せにしてほしい、と思っていたときの自分はもういなかった。

秋ちゃんがいなくても一人で立っていられる自分が、それでも直感的に『彼と結婚したいな』と思った。それは、たとえば周りの結婚している夫婦が楽しそうだから、というのもあるし、あとはこれからの人生を一緒に生きていく覚悟をしたい、という気持ちもありましたね。

事実婚など結婚にもいろんな形があって、それぞれの進み方や選択肢がある中で、私は秋ちゃんと“ハンコを押して覚悟を決める”という方を選んでみたいな、って。その理由は、本当に深い意味はなくて、秋ちゃんとだったら人生が楽しそうだから、それだけです。秋ちゃんと一緒に“家族”という船に乗って、いろんなところに行ってみたいな、って思ったんです」
次のページ>>婚活で焦っている人は“自分の棚卸し”をしてほしい
28 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ