編集部|恋愛
31.Oct.2020

【コロナ時代の結婚】働く女子の結婚観、本音とタテマエを大公開!

この半年でガラッと変わった!

私たち世代の結婚について考えてみた

人とのつながりについて、見直す機会が増えた2020年。結婚に対する価値観が、大きく変わったという人も多いはず。
「結婚=幸せ」ではなくなった時代。それでも結婚する意味を、withと一緒に考えてみませんか?
pattern_1
withLabメンバー88名(平均年齢28.1歳)に大調査。コロナ禍を経て変わった働く女子の結婚観から、素敵な先輩たちの結婚に関する格言まで。これからの結婚は、どう変わっていくの?

Q.結婚したいと思う理由は?

1位 子供が欲しい
2位 老後が不安
3位 周囲の目&親のため

約半数の人が、結婚=子供のためと回答。また老後の淋しさ解消のためや、世間体などの理由を挙げる人も多数。「好きな人と一緒にいたいから」という回答はごくわずかでした。

Q.コロナ禍を経て、結婚観は変わった?

YES 49%
コロナ禍を経て、結婚を焦るよりも、今は自分の時間を大切にしたいという人が約3割。また結婚相手には「価値観が合うこと」を重視するようになったという回答も目立ちました。

具体的に変わったことは?

「結婚を急ぐよりも、一人の時間を大切にしたいと思った」(25歳・営業)
「自分が好きな人より、自分を好きな人と結婚がしたい」(28歳・販売)
「何があるかわからないから、共働きがいいと思った」(28歳・事務)
「価値観が合う人がいなければ、ずっと独身の方が楽に感じた」(32歳・派遣)

Q.何歳で結婚したい?

平均34.1歳
「30歳までに結婚したい」というようなこだわりがなくなったという人が約半数。でも、35歳前には結婚したいのが本音という人も多数いました。

Q.シングルマザーもありだと思う?

YES66%
結婚後、価値観が合わない人と一緒にいるより、自分らしく子供を育てたいという人が約7割も。コロナ禍を経て、大きく変わった価値観の一つ。

Q.やっぱり、一生独身は嫌?

YES83%
「結婚を焦る気持ちがなくなった」という声が多く寄せられた一方、やはり一生独身は嫌というのが本音。「結婚はいつかするもの」という前提は、やはりコロナ禍を経ても変わらない人が多いみたい。
次のページ>>アフターコロナ婚で気になったカップルは?  
52 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ