恋愛
恋愛ジャーナリストが教える恋の裏技
25.Aug.2018

おおしまりえの絶対に幸せになりたい!『モテ服を着ているのにモテない理由』【第7回】

モテ服で自分を着飾るだけでは悪循環!

モテ服を着るのにモテない。はたまた変な人からモテる。そんなとき、相手にはどんなイメージが伝わっているのか、考えたことはあるでしょうか。

ちなみに私も10代の頃は、ひたすらモテようとコスメオタク&ダイエットオタクになっていた時期があるのでよく分かるのですが、洋服やコスメなど外見だけをキメキメにすると、もれなくそれは異性にとって『スペックが伴っていない新製品』として認識されます。例えば自分を新しい家電とか何かしらの製品に置き換えたとき、外装やカラーリングは完璧なのに、機能が伴っていない製品になってしまうわけです。

もちろん見た目も中身もボロいものより良いとは思いますが、製品を選ぶ際、そういったビジュアル重視で何かを買う人って、きちんと中身を吟味せずに購入する傾向がありますよね。本来スペック(あなたの中身)を吟味して選んで欲しいのに、モテを着飾れば着飾るほど、そこだけを見て評価を下すような人が集まりやすくなり、結果としていい人からモテないという悪循環も起こるのです。
次のページ>>「モテ服に隠すのは自信のなさではなく“決意”という刃」
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ