恋愛
恋愛ジャーナリストが教える恋の裏技
11.Aug.2018

おおしまりえの絶対に幸せになりたい!『マッチングアプリにはいい男はいない』【第5回】

ネットの出会いはバーゲンでお気に入りを見つけるようなもの

そもそもマッチングアプリにはどんな人がいるのか。大手11社に登録し、日夜プロフィールを研究してみた結果いえるのは「ふつーの男性が8割」という地味な結果。
サイトごとに年齢層や職種などにバラつきはありますが、別段ブサイクが多かったりすることはなく、真っ当に働き、真っ当な理由で出会いを求めている人が山ほどいます(もちろん遊び目的の人も一定数いますのでご注意を)。
と、いうことは、逆を返せば「モテる男」は、当然ながらマッチングアプリには参加していません。だってリアルの場で相手を探せるんですから、使う意味はありませんよね。

つまりマッチングアプリという場所は、売り場の整理されていないバーゲン会場のようなものだと思うんです。
陳列もぐちゃぐちゃで、売りポイントもわかりにくい商品からお気に入りを見つけるのが難しいように、ただテンプレに沿って一覧になったプロフィールから、いい人を選ぶのはとても難しい。
あなたの恋愛スキルが未熟であればあるほど、マッチングアプリ上でいい男がいないと迷うことは、当然の悩みなのです。
次のページ>>「本当に大事な部分以外がよく見えるのがマッチングアプリ!」
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ