恋愛
プレ花&卒花のリアルリポート
13.Jan.2018

こだわりの結婚指輪は縁起の良い”ミル打ち”で!【with girls岡見香織の”結婚式までの200日”に密着♡第4回】

with girlsTOP12として活躍中の岡見香織さんの「挙式までの200日」に密着する大人気連載♡ 2018年5月に挙式を控える岡見さんの結婚式までのリアルな道のりを隅から隅までレポートしています!今回は「出会いから結婚までのストーリー編」第4回は「指輪選び」。

女子が憧れてやまない婚約指輪&結婚指輪のあれこれを聞いちゃいました。ジュエリー会社に勤務していた岡見さんだからこその、こだわりの指輪選びに密着します♩

数えきれないほどのカップルを見て気づいた大事なこと

以前ジュエリー会社でブライダルジュエリーに携わる仕事をしていた岡見さん。結婚指輪を選ぶカップルは、数え切れないほど見てきたのだそう。

「ブランド力で選ぶ方やデザイン重視で選ぶ方、素材にこだわって選ぶ方など、たくさんのお客様を見てきました。その中でも、一生モノだからとブランドよりも素材や着け心地にこだわって買って行くお客さんに素敵だな、と思っていました。指輪はプラチナの純度の違いで値段がグンと変わるもの。直接目に見えるものではないからこそ、そこにこだわって選ぶのは、かっこいいなと思いました」

婚約指輪は、ずっと憧れてたデザインに♡

指輪選びでは数々のブランドを見て決めた岡見さん。外資系のブランドに漠然とした憧れはあったものの、ティファニーにした決め手はずばり”デザインの繊細さ”なんだとか。
「私が選んだリングは、どこのブランドにもある定番のデザイン。だからこそ、細かな作りを比べて選びました。その点でティファニーは、ダイヤの留め方や、メレダイヤ(サイドにある小さなダイヤ)、アームの太さなど細部までこだわっていて圧巻の美しさ! 上品で繊細な作りのリングは、やはり女の子の憧れブランドだと実感。結局、婚約&結婚どちらもティファニーに決めました」

pattern_1

ジュエリー会社時代から憧れだったデザインに決定♡

「センターストーンに向かってアームが絞られていて、サイドには小さいダイヤが散らばっているこのデザイン、ジュエリー会社に勤めている時からの憧れだったんです! 大きさ、透明度によって値段が決まるダイヤですが、特に透明度は、目を凝らして見ないとわからないもの。自己満足かなと思って、こだわらずに選ぼうとしていたら、せっかく一生ものだから良いもの選ぼう!と彼が背中を押してくれました。働いてた時の素敵だなと思うお客様たちのセリフが、彼から聞けた嬉しい瞬間でした。今では毎日眺めてはニヤニヤしています(笑)」

絶対に譲れなかったのは、リングの「着け心地」

「デザインの以外に、絶対に譲れなかったポイントはズバリ「着け心地」! 結婚指輪同様に毎日つけたかったから、薬指に角が当たる感触はないか、隣り合う指への違和感はないか、リングの内側と外側の角はとられているかなど、何度も試着を繰り返して吟味しました。デザインにばかり目が奪われがちなリングですが、ずっとつけるものだけにその心地良さは大事です。プレ花さんにも”着け心地”に注意して選んでほしいですね」

岡見さんが惚れ込んだ”ミル打ち”って?

結婚指輪は毎日つけるものだから、デザインや素材など妥協せずに選びたいところ。一人でつけるものではないので、彼ともしっかり相談して決めましょう! お店でしっかり選べるように、予めどんなデザインが良いかイメージを作っておくのも大事なポイントです。

ジュエリーに詳しい岡見さんが選んだ運命のリングはどんなものだったのでしょうか……?
pattern_1

「彼からは指輪のデザインを一任されていたので、思い通りのリングを探しました。いろいろ探した中で、結婚指輪に選んだのは、ティファニーのシンプルなデザインのもの。彼も違和感なくつけれるリングが理想だったので、カーブや石が付いていないシンプルさを重視しました。素材はプラチナで、デザインは、ジュエリー会社にいた時は苦手だった”ミル打ち”という点のラインが入ったものに!(笑)当時はあまり好きではなかったこのデザインも、ティファニーの”ミル打ち”はとても綺麗で、一目で気に入りました」

岡見さんが選んだデザイン”ミル打ち”って?

岡見さんの選んだ”ミル打ち”デザインは、リングのエッジラインに細かい粒がずらりと並んだもの。”ミル”はラテン語で「千の粒」を意味し、古来より”千”には、「子宝」「永遠」「長寿」という縁起の良いメッセージが込められていることから、結婚指輪のデザインとして人気です。
pattern_1
岡見さんの職歴から、指輪へのこだわりが深いと考慮した彼は、指輪ではなくプロポーズ時に花束をプレゼント。後日改めて一緒に選びに行った時は、岡見さんが直接デザインを選びました。

次回は気になる「式場決定」に密着!

21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ