恋愛
プレ花&卒花のリアルリポート
03.Mar.2018

結婚式の高額アイテムは簡単DIYで手に入れる!! 卒花の驚きテクを大公開!! 

何かとお金のかかる結婚式での節約にはもちろん、今っぽい結婚式を挙げる上で欠かせない「結婚式DIY」に大注目!!フォトフレームや、ブライダルジュエリーなど、こだわりの詰まった小物は素敵な式を作るのに必須です。今回は、素敵な結婚式を挙げたwith girls卒花嫁が、実際に作った小物&作り方を大公開!! 高額なものも簡単に作れちゃう「結婚式DIY」をご紹介します♩

結婚式ジュエリーまでDIY!「キラキラリボンカチューシャ」

これが手作りで出来ちゃうの!?と驚きの結婚式DIYを披露してくれたのは、with girlsTOP12の時崎千紘さん。材料は手芸店で入手し、全部で2000円程で購入したのだそう。お店で購入した場合とても高額なものになるので、お手頃に自分の好きなデザインが作れるなら最高ですよね。
pattern_1

これも手作りで出来るの!? 驚きのアイテムはwith girls TOP12時崎千紘さん

時崎さん「卒花さんたちの写真を見て、ビーズがキラキラしたリボンカチューシャに憧れていたのですが、なかな良いものが見つからず、もう自分で作っちゃえ!と自作しました。 大雑把、適当な私でも何とかできたので、皆さんはもっと簡単にできちゃうと思います!」
pattern_1

【用意するもの】

花部分
・土台:座金(27mmと28mm)
・花びら:しずく型ビーズ
・花びらの周り:パール小 、クリスタル、透明のガラスビーズ
・花の中心:パール中、クリスタルビーズ6mm
・その他:テグス、丸カン4mm

リボン部分
・サテンリボン(9mm幅くらい)を1m
・リボン留め10mm
pattern_1

【作り方:花部分】

花部分は、テグスを使って土台にビーズをくっつけていきます。
①土台の中央に、花の中心となるパールorクリスタルビーズを付ける。
②花びらになるビーズをテグスで土台に付けていきましょう。
③ビーズが付け終わったら、テグスの結び目がある裏の部分に、丸く切ったフェルトや布を接着する(テグスの結び目をそのままにしていたら、頭に刺さって痛いので)
pattern_1

☆ポイント☆

①なるべく、花びらを一つ作るごとにテグスを変えていきましょう!個数を間違えた時に助かります。
②テグスを土台に巻きつけながらビーズを付けていくと、形が崩れにくく頑丈になります。
③穴のないビーズ(クリスタル)を付けるときは、爪楊枝を使って瞬間接着剤でつけるのが◎。
pattern_1

【作り方:リボン部分】

リボン部分は、花部分が出来上がったら、丸カンでつなげておきます。
①1mのリボンを半分の長さに切ります。
②リボンの切れ目にリボン留めをつけます。
③2のリボン留めを丸カンで花部分と繋げます。
④頭にのせて長さを確認し、不要な部分をカットしたら完成。
pattern_1
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ