恋愛
プレ花&卒花のリアルリポート
10.Jan.2019

ハワイ・コオリナでの挙式準備♡会場装飾などのこだわりポイントは?【with girls湯浅菜穂の憧れリゾ婚リアルレポート②】[PR]

【with girls湯浅菜穂の憧れリゾ婚リアルレポート】第2回目の配信です♡

with girlsTOP12として活躍し、with girlsの間でも憧れの存在である湯浅菜穂さんの「ハワイリゾートウェディング」に密着する新連載がスタート♡ 2018年11月に挙式をした湯浅さんの、結婚式までのリアルなヒストリーをお届けしてまいります。ウェディングストーリーはプレ花嫁さんも必見です!
pattern_1

お届けする内容は……

湯浅さんがハワイ挙式で決めたプラン内容は?

「ワタベウェディングでのリゾ婚ウェディングプランは大きく分けて、『ライトプラン』と『スマートプラン』の2つあるのですが、私達が決めたのは『スマートプラン』です!」

気になるプランの内容は……

♥「ライトプラン」
挙式会場使用料・牧師(またはセレモニーマスター)への謝礼・音楽奏者への謝礼(音楽は会場によって異なる)・通訳兼介添え(挙式会場にて)・結婚証明書・生花ブーケ&ブートニア・挙式当日の支度場所~挙式会場間の新郎新婦の送迎・リングピロー(レンタル)がセットになったプラン。

♥「スマートプラン」
「ライトプラン」に含まれるすべての内容に加え、衣裳(ドレスによって追加代金が必要な場合もあり)・新婦のヘアセット&メイクがついた充実のプラン。

さらに、『コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ』では、ダズンローズ(ホワイトローズ12本)・コオリナラグーンでのビーチ撮影(映像商品お申込みの方対象)・ゲストコーディネーター・挙式当日のカップルリムジン送迎が両プランに含まれています。
「私たちは挙式後にパーティも予定していたので、パーティ付きの『スマートプラン』で申し込みました!」
pattern_1
コオリナラグーンでのビーチ撮影では、こんな素敵な写真が撮れるので、私も今からワクワクしています♪ ©ワタベウェディング

「スマートプラン」なら衣裳とヘアセット&メイクが事前に準備出来るので安心♡

「別でドレスを探すのも手間がかかってしまうことと、ヘアセット&メイクは、現地手配となると、事前の打ち合わせも出来ず、自分が思った通りではなくなってしまうことに不安を感じました。でも、ワタベウェディングでは、約80種類もの豊富なドレスから事前に選べることと、ヘアセット&メイクは、今まで日本人花嫁さんたちをたくさんお手伝いしてきた方が担当してくださるので、すべて含まれている『スマートプラン』の方が安心だと思いました!」
さらにオプションになりますが、ワタベウェディングでは「リハーサルメイク」を申し込めば、本番と同じスタッフの方と事前にヘアメイクの確認ができるそうです。

ウェディングフラワーの決め手は?

結婚式をさらに美しく彩ってくれるのが、フラワー装飾。湯浅さんが挙式をする『コオリナ・チャペル・プレイス・オブ・ジョイ』のパーティ会場では、白を貴重とした「ブリリアントジョイ」、ピンクを基調とした「ピンクパーフェクション」の2つのフラワー装飾から選ぶことができるそう。

ドレスコードも白なので、お花もすべてホワイトで統一!

「ゲストのドレスコードもホワイトだったので、統一感が出るように、会場装飾とブーケもホワイトで統一したいと思っていました。『ブリリアントジョイ』は、メインフラワーをはじめ、ゲストテーブルもすべてホワイトカラーで装飾が出来るオプションだったので、即決でした♡」
pattern_1
「クラッチブーケは、『ブリリアントデュー』というブーケで、クリアのビジューがついていたのですが、好みに合わせて取ることもできましたよ! フラワーシャワーも、もちろんホワイトの花で統一しました! 海が見える場所でのフラワーシャワーなので、せっかくなら海の色が目立つようにしたいと考え、ホワイトに」

ブーケなどは、前日に仕上がりを確認することが出来るので安心♪

pattern_1
ワタベウェディングでは、挙式前日に行うホノルル店での打合せの際、カスタムオーダーしたブーケなどは、事前に仕上がりを確認することが出来ます。デザインなどもしっかり最終チェックできるので安心!
pattern_1
ホノルル店では、ラウンジやビューティサロンなどが揃っていて、挙式前日にこちらでお打ち合わせをします。落ち着いた雰囲気のサロンなので打合せも楽しめそう♪

ムービー&BGMはどうやって決めた?

到着~挙式までのダイジェストムービー

「披露宴の最初に流すプロフィールムービーは、自分で用意したものを流す予定ですが、記念に残す挙式中の映像は、『プロペラUSA』という映像チームが編集監修をする『シネマティックメモリー』という約3~5分のダイジェストムービープランを選びました。サンプル映像を見て、クオリティに感動し即決♡ メイクシーン・到着シーン・セレモニーシーン・挙式会場の周辺シーンを、一眼レフカメラで撮ってくれます。約30曲もの豊富なBGMの中から選べるのもいいなと思いました!」

BGMはハワイらしさを重視して生演奏をセレクト!

「パーティ会場のBGM選びに悩んでいた時、プランナーさんからフラダンサーとウクレレ奏者による演出があることを教えてもらい、ハワイらしくて素敵だなと思い、お願いしました! ハワイらしい演出でゲストにも楽しんでもらえたら嬉しいなぁと思っています♪」

参列者のゲストテーブル・配置はどうやって決めた?

「参列者はお互いの親族・友人・会社同期を含めて約30人と特別な人たちだけを呼んでいます。プランナーさんのアドバイスで、ゲストとの距離感が近くなるよう、縦に長いテーブルを2つ配置することにしました。座席は、日本で友人だけを呼んで披露宴をする予定なので、ハワイのパーティでは、両親に一番近くで楽しんでもらいたいと思い、一番前の席にしました。プランナーさんからも、ハワイウェディングなら上座も下座も関係がないので、親族を前にするのもありですよ、とアドバイスをもらい、旦那さんと安心して決めることができました!」

次ページ>>挙式前に撮影するフォトツアーも楽しみ♡

65 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ