マネー
宮本佳実の「#年収1000万円ガール」になるまで
23.Oct.2019

宮本佳実の「#年収1000万円ガール」になるまで『理想の自分を作るスペシャル!』

“当たり前”を変えると道がパッと開ける!

これからの理想、なりたい自分をこれからの“当たり前”に書きかえると、あなたの人生がパッと開き始めます! なにも書いた瞬間に現実が急に変わり始めるなんて魔法のようなことは起こりません。でも、思考レベルで“当たり前”を変えることで、あなたを取り巻く状況は大きく変わり始めるのです。

私はOL時代「海外旅行なんて贅沢だ!」と決めつけていて、行きたい気持ちはありましたが自分から値段やスケジュールを調べたりすることすらありませんでした。だって、「海外旅行は自分には贅沢だ」ということが“当たり前”だったからです。起業してからもパスポートの有効期限が切れてしまっているくらい海外旅行は私の中で遠い存在でした。でも、彼の仕事の関係で、アジアの国にたまについていくようになったときに「もっと海外旅行へ軽くいける自分になりたい!」と思うようになり、自分の中の“当たり前”を変えてみようと思いました。

そこから自分のワークライフスタイルに、年に1度はハワイに行くことを“当たり前”に設定してみました。それから少したってから、私はパートナーと一緒にハワイに行く機会がありました。そのとき彼がハワイ滞在時のホテルにハレクラニを予約してくれたのです。初めてハレクラニに足を踏み入れた瞬間から、私はそのホテルが大好きになりました。

そのときから私は「ハワイに来たときはハレクラニに泊まる」ということを自分の“当たり前”に設定したのです。もちろん、シナリオを書き換えたところでそれはすぐには現実にはなりません。でも、ハワイ滞在中1泊だけでもハレクラニに泊まろう! ちょっと余裕ができたら、次は2泊してみよう! という感じで少しずつハワイに訪れるたびに宿泊日数を増やしていったのです。確かに海外旅行の出費は増えます。でも、憧れのハレクラニに少しずつですが泊まれるということが何より嬉しかったのです。このホテルに泊まることを自分の“当たり前”にしたい! と思ってから3年後……ハレクラニホテルの100周年記念キャンペーンで、スイートルーム4泊分が当選したのです!! 私の「当たり前設定」はこんなミラクルまで起こしてくれました。

自分の“当たり前”を書き換えて、その意識をもって日常を過ごしていると、現実が本当にそうなっていくのです。これは私が“当たり前”を書き換えることのすごさを実感した瞬間でした。
次のページ>>「枯渇感からの願いは叶いにくい!」  
95 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ