マネー
宮本佳実の「#年収1000万円ガール」になるまで
23.Jan.2019

宮本佳実の「#年収1000万ガール」になるまで 『恋愛もビジネスも石橋を叩かず、ルルル~♪と楽しく渡ろう』【第18回】

一度の失敗でやめてしまう理由

私に言わせれば、みなさん“投げる球”が少なすぎるし、重すぎます!!!(笑) 一発のトライで絶対当てよう!と思っているから、投げる球を磨きまくってすごいプレッシャーのもと「絶対に当てなきゃ」「絶対に失敗できない」という意気込みで投げようとするからなかなか投げられないのです。

磨き上げた球を渾身の1球にした場合、当たらないと「もう無理!」「私向いてない!」と自信をなくし投げることを諦めたくなりますよね。どんな人もまず練習をしてから、徐々に上達していくもの。たとえ失敗したとしても、違う角度からもう一度投げてみればいいし、もっというなら球を変えてみればいいのです。悪いのは投げた「自分」ではなく、投げ方や投げた球が違っただけ。だから何度だって軽い球を投げてみたらいいんです。

“まずは練習”こんな気持ちで、軽く何でもやってみてください。だって、人生初めての合コンで、理想の男性と出会い、結婚までたどり着く可能性はゼロではありませんが限りなく低いですよね。何度か合コンに参加しながら、どんな会話をしたらいいか、どんなファッションで行くかなどを考えて慣れて行くもの。合コンの参加を重ねるごとに、男性との連絡先の交換の仕方、自分から話しかける方法を学んでいきますよね。恋愛もビジネスも、経験を重ねるごとにうまくできるようになると思うのです。
次のページ>>「失敗が教えてくれる成功への道」  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ